1. トップ
  2. 部門
  3. 診療情報録管理室

診療情報録管理室

カルテ室について

カルテ室は患者さんの入院カルテとレントゲンフィルム等を管理する所です。正式な名称は診療情報管理室ですが、歴史的な流れからカルテ室と呼ばれることが多いです。

職員は8名おり、それぞれの担当が診療録、レントゲンフィルムや統計といった患者さんに派生する各種の資料を取り扱っています。

スタッフ医師・研修医が記載したサマリー(※)、手術記録の管理をする所でもあります。

※サマリー=退院時要約とも呼ばれ、入院カルテの内容を簡潔かつ要領よくまとめた用紙です。