1. トップ
  2. 部門
  3. 看護部

看護部

看護部長あいさつ

看護部長.jpg

看護部長
吉村 邦枝

本院は、救急医療、総合周産期医療、地域支援病院等の指定を受け、高度急性期医療を担い地域に貢献する病院です。
病院の理念や方針のもと地域住民や県民のみなさまへ安全で安心できる医療の提供を目指しております。
看護部では、

1.科学的根拠に基づく安全で質の高い看護を提供します 
2.看護専門職者としての人材育成に努めます
3.看護者が満足して働ける職場環境を目指します 

を基本方針としています。病院の役割と機能が果たせるよう急性期の看護実践能力の向上を図り専門性の高い、安全で安心できる看護実践の提供を目指しております。
また、専門職業人として、自ら考えて行動できる看護師を育成するため、キャリア開発支援プログラムに沿って支援しております。

新人看護師研修や院内研修も充実しており、基本的看護技術の習得やリーダー育成、スキルアップのための院外研修受講も推進しております。
専門性の高い看護師養成にも力をいれ認定看護師養成のための支援を行っております。
また、県内初の臨床研修制度もあり、内科系、外科系、救命救急、手術室、ICUなどの特殊科を1年間でローテーションしながら研修するプログラムもあります。
このように、教育体制や教育環境も充実しております。
平成24年から日本看護協会主催「看護職のワークライフバランス普及及び推進施設」として取組み平成27年には表彰されました。
WLB推進も継続しつつ、看護職が生きいきとやりがいを持って働き続けられる職場作りに努めていきます。

地域、職員のみなさまへ
平成28年4月看護部長に就任した吉村邦枝です。
今年度は、看護師の副院長も誕生し看護部は新たな体制となりました。これまで以上にスタッフの育成に励み、看護サービスの向上と質の高い看護の提供を目指して努力いたします。
患者さんの早期回復を支え、常に丁寧で安全、安心できる看護の提供を心がけおります。
そのためにも、看護職がいきいきとやりがいを持って働ける職場環境を整えることも大切なことと考えておりますので、WLB推進も継続し、働きやすい職場作りと地域に貢献できる看護部にしたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

看護部の目標

平成29年度 看護部の理念

私たちは、沖縄県立中部病院の理念と使命を自覚し、
医療チームにおける看護の役割を遂行します。

 

基本方針

  1. 科学的根拠に基づく安全で質の高い看護を提供します
  2. 看護専門職者としての人材育成に努めます
  3. 看護職者が満足して働き続けられる職場環境を目指します

 

平成29年度看護部目標

  1. キャリア支援を強化し専門性の高い看護師を育成することで 質の高い看護を提供する
  2. 職場環境を整備し、安定的な看護職員の確保を図る
  3. 看護の専門性を活かし病院経営に参画する
  4. 退院支援機能の強化及びベッドコントロールを充実させることで 急性期病院の役割を担う

教育理念

看護部の理念と基本方針を基盤とし、専門職業人としての成長を支援します

教育方針

  1. 専門的知識に基づく判断を行い、個別的な看護が実践できる人材を育成します
  2. 自己学習力を高め、自ら成長できる看護職を育成します
  3. 倫理的行動がとれる看護職を育成します

看護部:教育計画


認定看護師の紹介

nintei_badge.png ☆認定看護師は活動日(水曜日または木曜日)にそれぞれの専門分野についてのコンサルテーションを受け付けています。
相談内容によっては、複数の分野共同で対応しています。

認定看護師紹介

看護部:よくある質問

Q1, 中部病院の魅力は何ですか?
A: 当院は、救命救急指定病院、地域がん診療連携拠点病院、臨床研修病院など多くの
    役割を担っており、急性期から緩和医療まで、多くの経験ができます。
  看護師は、患者・家族への関わり方について、他の医療メンバーと自由な意見交換が
    行える.(あるいはバトル(^0^))環境にあります。

Q2, 認定看護師、専門看護師の取得支援制度はありますか
A:認定看護師・専門看護師の取得支援はあります
認定は、研修期間中の休暇と合格後研修費の支援があります。
専門看護師等へ支援制度があります。
また、「感染管理」「緩和ケア」「がん化学療法看護」「救急看護」「集中ケア」
「新生児集中ケア」「皮膚・排泄ケア」「透析看護」の認定看護師が活躍していますので、
アドバイスがもらえます。

Q3, 県の採用試験を受けなければいけませんか?
A:正職員は、県の採用試験を受ける必要があります。
それ以外には、臨時的任用(臨任)と嘱託があります。
臨任と嘱託は、時期に関係なく病院主体で採用を行っています。

Q4, 年齢制限はありますか?
A:現在のところありません。

Q5,お給料はどの程度ですか?
A:県の給与規定によりますので、面談の際にご確認ください。
経験年数はかみされます。ホームページ参照

Q6, 面接に行きたいのですが、県外です。旅費の一部負担制度などはありませんか?
A:負担制度はありません。

Q7, 寮などはありますか?
A:寮はありませんが、住居手当の支給があります。(最高支給限度額:¥27,000)


Q8, 県立病院は、何箇所かありますが異動もあるのですか?
A:異動はあります。
定期的に希望調査を行いながら実施しています。
北部病院、南部医療センター・こども医療センター、宮古病院、
八重山病院、精神科の精和病院です。
各病院は特徴があり、高度急性期の看護や島嶼看護と幅広く経験ができます。

Q9,育児休業制度や保育施設など、子育て支援はありますか?
A:産前産後の休暇や育児休暇(最長3年)などや、育児休暇復帰後は、時短勤務制度の支援があります。
平成26年4月より、院内保育所「おひさま保育園」を設置しました。職員が出産後も子育てをしながら安心して働き続けられるよう、夜間保育を取り入れています。

     病院敷地内にあるので、ママさんナースにとってはとても安心ですよ。

Q10, 希望の病棟に配属してもらえますか?
A:希望や経験をききながら、(適性を踏まえて)配置を検討しています。

Q11,勤務体制はどうなっていますか?
A:三交代勤務です。(日勤:8:00-16:30 準夜勤:16:00-0:30 深夜勤:0:00-8:30)

Q12,夜勤は月に何回くらいありますか?
A:部署により若干異なりますが、約8~9(6~8)回です。