1. トップ
  2. 入院のご案内

入院のご案内

入院に関してのご案内

本院では、患者さまの1日も早いご回復を、職員一同心から願っております。

病気のことや検査・治療などについて、ご不明な点がありましたら、遠慮なく担当医師・看護師にお尋ねください。

入院当日は当院より病棟と入院時間をご連絡致しますので、入院時間にあわせて持ち物等お忘れなくご来院下さい。

なお、入院治療を受けるに当たっては、「病院の諸規則」及び「診療上の約束事」をご理解の上ご協力ください。

医療費助成制度

入院の前に要チェック!各種医療費の助成制度に該当しませんか?

治療の種類 助成制度 窓口

心臓の手術(カテーテル治療等)

更生医療 お住まいの市町村役場
腎臓移植・肝臓移植術
特定疾患による入院 特定疾患公費負担制度 お住まいの市町村を管轄する保健所
小児慢性特定疾患による入院 小児慢性特定疾患公費制度
肝炎治療による入院 肝炎治療費助成制度
18歳未満の障害のあるお子さんの手術 育成医療

上記理由により入院を予定されてて、主治医の意見書・診断書の発行がまだの方は 

29番文書受付 で手続きを行って下さい。  

限度額適用認定証

入院が決まったら・・・「限度額適用認定証」の申請をおすすめします!

70歳未満の保険加入者で入院が決まっている場合、事前に加入する保険者へ「限度額適用認定証」の申請を行うと、自己負担額が高額になった場合でも、医療費の支払いが自己負担限度額までとなります。

70歳未満の方の一部負担金限度額 (月額)  

一か月の上限 食事代
上位所得者世帯 150,000円 + 1% ※1  260 円 / 1食
一般課税世帯 80,100円 + 1% ※2 
住民税非課税世帯 35,400円         260 円 / 1食

※1 上位所得の1%は1カ月の医療費が500,000円超えた場合に超えた分の1%

※2 一般課税の1%は1カ月の医療費が267,000円を超えた分の1% 

 

【例】

① 一般課税世帯の場合(2週間入院した場合) ※病衣代以外の実費分は除く

30万円(治療費) + 10,920円(食事代) + 980円(病衣代)  = 311,900円 

限度額適用認定証の提示で・・・

80,100円 +(300,000円-267,000円)×1% + 10,920円(食事代) + 980円(病衣代)  = 92,330円   

となり、窓口でのお支払いが少なくなります。

 

② 非課税世帯の場合(2週間入院した場合) ※病衣代以外の実費分は除く

30万円(治療費) + 10,920円(食事代) + 980円(病衣代)  = 311,900円 

 限度額適用認定証の提示で・・・

35,400円 +8,820円(食事代) + 980円(病衣代)  = 45,200円   

となり、窓口でのお支払いが少なくなります。

 

 【お手続きの窓口】

  • 国民健康保険の場合  ・・・ 各市町村役場の国民健康保険課
  • 社会保険の場合     ・・・ 全国社保保健協会(最寄りの社会保険事務所)
  • 共済・組合保険の場合  ・・・ 職場の保健担当課

で申請を行って下さい。

☆持参するもの : ①各健康保険証  ②印鑑(認印)

お手続き後、負担限度額証が交付されましたら当院1階にあります28番窓口へ提出お願い致します。

持ち物チェックリスト

☆入院にあたってお持ちいただくもの☆

☑ 健康保険証

☑ 限度額適用認定証

☑ 診察券

☑ 入院申込書 (身元保証人は患者さんと別世帯で支払い能力のある成人の方)

☑ 印鑑

☑ お薬手帳及びすべてのお薬(※お薬は、他の医療機関で処方されたもの、ご自分で購入された市販薬も含め、すべてお持ちになり、病棟の看護師にお見せ下さい。)

☑ 室内履き(スリッパ等)

☑ 筆記用具

☑ ティッシュペーパー 

☑ 洗面用具(歯磨きセット・石鹸・タオル3枚ほど・バスタオル1枚・シャンプー・リンス)

☑ 下着類

☑ 食事セット(コップ・お箸・スプーン・ビニール袋)

 

※盗難予防のため、貴重品・多額の現金などはお持ちにならないで下さい。
※上記以外、各診療科で指示された物があれば、ご持参下さい。

面会・付き添いについて

面会

面会時間を下記の通り定めていますので、ご協力ください。

午後3時~午後8時まで

※新生児室・・・・・午後3時~午後4時・午後6時~午後7時

患者さんの状態により制限があることもあります。

  • お子さん(特に乳幼児)の同伴は、感染予防のためご遠慮ください。
  • 面会の方の病室での飲食はご遠慮ください。
  • ライターやナイフ、カミソリなどの危険物、ガラス製品などの持ち込みはご遠慮ください。
  • 酒気をおびたものの面会を禁止します。

付き添い

原則としてご家族の付添いは必要ありませんが、病状によってはお願いする場合もあります。

但し付添い看護料の請求は出来ませんのでご了承下さい。

特別室のご案内

当院では、入院生活をより快適に過ごしたい方、プライバシーを大切にしたい方、ご家族の方が気兼ねなく付き添い・面会ができるように設備を備えた 「特別室」 をご用意しております。

ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

 ☆特別室の使用料金(1日あたり)☆
区分 使用料 主な設備 場所
特別室A 10,800円 バス、ロッカー、トイレ、電話、
テレビ、冷蔵庫、電気コンロ、応接セット
4階 東病棟 1室
6階 東病棟 1室
特別室B 5,400円 バス、ロッカー、トイレ、電話
テレビ、冷蔵庫
4階 東病棟 1室
4階 西病棟 1室
5階 東病棟 1室
5階 西病棟 1室
6階 東病棟 1室
6階 西病棟 1室
  • 特別室使用日数には 「入院した日」 と 「退院した日」 も含まれます。
  • 電話の通話料は、別途お支払いただきます。

医療相談

当院では地域連携室において、医療・福祉サービス・医療費・入院生活などのご相談に応じております。

詳しくは地域連携室のページをご参照ください。