1. ホーム
  2. 診療科・部門案内
  3. 栄養管理室

栄養管理室の紹介

紹介

私たちは、「安全で心のこもったおいしい食事づくり」を基本理念とし、次のような内容で
患者さんにサービスを提供できるよう努めております。

方針
 ・ 安全で快適な食事療養
 ・ 患者さんの立場に立った栄養管理
 ・ 北部地域の地域性にあった栄養管理
 ・ チーム医療への貢献

安全
 ・ 食中毒対策における徹底した衛生管理を実施しています。
 ・ アレルギーなどの制限を確実に実施しています。
 ・ 嚥下障害のある患者さんの食形態を考慮しています。
 ・ 適切な栄養管理を行い、個々の疾患に対応した食事の提供を実施しています。

おいしい
 ・ 患者さんに喜んで食べていただける食事の提供に努めています。
 ・ 季節に応じて行事食を実施しています。


入院中のお食事について

・入院中の食事は、主に、「一般食」と「特別食」があります。
 一般食はいわゆる「普通食」で、特別な制限のない食事です。
 特別食とは病気の治療に必要な考慮をした食事です。「エネルギー基準食」、「たんぱく質基準食」、
 「脂質基準食」、「術後食」、「潰瘍食」、「低残渣食」などがあります。
 それぞれの患者さんの病状に応じて提供しています。
 他にも、「産後食」、「幼児食」や「離乳食」、嚥下障害のある患者さんには
 「嚥下食」なども提供しています。
・当院では、一般食、エネルギー基準食、幼児食を対象に「選択食」を実施しています。





栄養指導について

食事療法が必要な患者さんに対して医師の指示に基づき、管理栄養士による個人及び、
集団の栄養指導を実施しています。

個人栄養指導(入院・外来) *事前予約制
実施日:月曜日~金曜日(祝日除く) 午前・午後

集団栄養指導  *事前予約制
・腎臓病教室:毎月第2水曜日
・糖尿病教室:毎月第4水曜日




NST(栄養サポートチーム)