1. ホーム
  2. 診療科・部門案内
  3. 呼吸器内科

呼吸器内科の紹介

救急室での対応

 当院救急室では上気道炎、気管支喘息発作、COPD増悪、肺炎、誤嚥性肺炎、喀血、気胸、
溺水等に対応しています。
 ただ専門医による対応ではなく一般内科医としての対応となります。


外来での対応

 呼吸器専門医による対応となります。気管支喘息、COPD,肺結核、非定型抗酸菌症、間質性肺炎、
睡眠時無呼吸症候群等の疾患を診療しています。
 また在宅酸素療法、CPAP療法等を行っています。
残念ながら当内科では肺癌の化学療法は行っていません。


研修を希望される方へ

 呼吸器専門医が1人しかいないため呼吸器グループとしての研修ではなく総合内科としての
研修となります。挿菅、人口呼吸器の管理等が経験できます。


医師スタッフ紹介

知念清治:長崎大学卒(昭和52年)、日本呼吸器学会専門医、副院長