1. ホーム
  2. 診療科・部門案内
  3. 内科

内科の紹介

診療体制

循環器内科消化器内科腎臓内科感染症内科総合内科を中心に、神経内科呼吸器内科
血液内科など県立病院全体からのサポートを受けつつ、多様な内科疾患に対応しています。
地域の皆様のニーズに答え、地域の中核病院として診療の質を高めるため、日々内科各科が
協力しつつ切磋琢磨しています。

北部病院内科の最優先事項

一.北部地域の健康を守る

一.患者が安心して安全で良質な治療・ケアを受けられる

一.若手医師・研修医の教育と成長を大事にする

一.働く医師・医療者のキャリアと人生の成功を大事にする

地域の皆様・受診される皆様へ

当院内科は、救急疾患から慢性疾患、あらゆる内科診療科領域の初期から可能な限りの重症対応まで、
地域の中核病院として地域の皆様のニーズにこたえられるよう頑張っております。

どの診療科の内科医も各専門領域の診療に加えて、総合内科的な視点や考え方を大事にしています。
総合内科的な診察をするためには、一人ひとりの患者さんを時間をかけて診察する必要がありますが、
原因がわかりにくい(もしくはどの診療科に属するのかわかり難い)体調不良の理由を明らかにするため
にとても重要です。そうやって得られた病歴や身体所見の中にある小さなサインは、隠れた重篤な疾患を
見つける際にも重要です。

このような内科全体の姿勢のため、当院内科は限られた人数ながらも全ての内科診療科領域の疾患を
診療してまいりました。どのような症状でも、断らずにあきらめずに、最も患者さんにかかる負担が
少ない方法で問題と解決法が明らかになるよう、医療に対する真剣な姿勢を持ち続けています。
現在は医師数が少なく、外来では紹介された患者さんを、救急でも重症の方を中心に診療させて頂いて
おります。地域の住民の方にも地域の医療機関の先生方にもご迷惑をおかけしております。待ち時間が
長い、医師不足で外来患者さんを長い期間で診療できる医師がいないなど様々な問題はございます。
しかし、当院で行ってきた内科診療の魅力を伝え、新しい時代を担う医師達の教育と活躍をサポートする
ことにも全力を注ぎ、人が集える環境かつ地域の医療を支えられる堅固な地盤となれますよう全力を
尽くしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしいます。



研修・スタッフ勤務を考えておられる方へ

総合内科診療能力・コミュニケーション能力・医療倫理観念を高めながら、医療チームのリーダー・
内科スタッフとして成熟するために当院の内科は絶好の環境です。また、これまで自分が習得してきた
技術やスキルを生かすことで、地域の医療の質が高まっていくことを実感できる病院でもあります。
内科内のみならず、他科・地域の医療組織とも垣根が低く相談しやすい環境です。

   • 医師一人ひとりが担当できる症例の多様さ・豊富さでは類を見ない病院

   • どの内科診療領域においても偏りなくバリュエーション豊富な症例を経験し、あらゆる状況に
     対応可能な能力を身につけることができる

   • 救急・入院から、ICUや病棟対応、退院・外来のフォローまで一貫して担当できる

   • 沖縄県内の内科医のおよそ10人に1人が当院でスタッフを経験し、その多くが県内・県外の
     内科診療の要として勤務されている

   • 内科スタッフが総合力で一人前に成熟するための病院として存在感を示してきた

   • 研修医指導の機会が豊富で、教えることを通じ自らも学ぶことができる

   • 英語でのプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力、論文の読解、論文作成の方法を勉強
     できる機会もあり、将来世界を舞台に活躍するための準備もできる

   • 興味深い症例を共有しようとする環境、学ぶ人を大事にする文化がある


どのような医師が沖縄県立北部病院の経験を将来のキャリアアップにつなげていけるか


   • 多様で多数の一般疾患・稀な疾患を診ることで経験を積み、医師として成長・自立するための
     場所を探している人

   • 患者ケアの質を高めることを目標としている人

   • 医療チームの中でコミュニケーション能力を高めながら、リーダーとして成長することを目指す方

   • 将来、しっかりした総合診療能力を素地として持ちながら、専門科スキル・人並みはずれた
     総合診療能力獲得したいと考えている方々

   • 国際舞台で活躍するための準備をしたいと考えている方々



北部病院内科の強み



内科週間スケジュール