1. ホーム
  2. 病院紹介
  3. 病院の理念と方針

病院の理念と方針

病院の理念と方針





患者さんの権利と責任

1.国籍、人種、年齢、性別、社会的身分、経済的状況の如何を問わず、誰でも等しく最善の医療を
  受ける権利があります。

2.安全で満足のできる医療を受ける権利があります。

3.治療に関して必要な情報を得る権利があります。

4.十分な説明を受け、治療方法を自由に選択し、自分で決定する権利があります。

5.治療に関して、自由にセカンドオピニオン(他者の意見)を求める権利があります。

6.治療に不満があれば、苦情を申し立てる権利があります。

7.カルテ、レセプト(診療報酬明細書)の開示を求める権利があります。





患者さんと医療者のパートナーシップ

 医療は、医療者と患者さんが、緊密な信頼関係もと、同じ目標をめざしてお互いに協力しながら進める
ものです。医療者は患者さんの治療、回復に全力で取り組みます。

 また、患者さんの権利を尊重し、十分な説明のもと、患者さん、御家族の納得のいく治療法を
選択します。患者さんは、御自身の権利を自覚し、御自分の治療のため、疑問があれば
納得するまで訪ね、治療に積極的に関わり、治療の一端を担って頂かなければなりません。





患者さんへのお願い

1.治療について十分に説明を受け、自らも治療の一翼を担っていることを御自覚ください。

2.医療者の説明のもと、治療方法を自ら選択し、決定してください。

3.受けた検査の結果とその意味は、必ず御確認ください。

4.自分の服薬している薬名、効能、副作用など、服薬指導を受け、誤薬防止にご協力ください。

5.自ら名前を名乗ったりネームバンドを見せることが、医療事故の防止に繋がりますので、
  御協力ください。

6.医療者や病院との約束を守って下さい。

7.現在の医療が完璧なものではなく、限界もあることを御理解ください。

※当院は臨床研修指定病院です。臨床研修医は医師の国家資格を有し、診察を行うことができます。
当院では医療従事者養成のための教育病院として、医学部学生・看護学生・救命救急士等の見学や
実習を受け入れています。
今後の医療を担う医師、医療従事者を育てるため、御理解と御協力をお願いいたします。