1. ホーム
  2. 診療科案内
  3. 産婦人科
  4. 2017年度産婦人科研修の案内
  5. 2016産婦人科専攻医の新入医局員勧誘ページ

2016産婦人科専攻医の新入医局員勧誘のご案内

2016産婦人科専攻医の新入医局員勧誘のご案内

昭和大学医学部産婦人科学講座
Mission Statement

・ 患者本位の質の高い産婦人科医療を提供できる人材を
   育成し、地域医療に貢献する。

- エビデンスに基づいた正しい医療情報を分かりやすく丁寧に患者に提供し、
患者自身が納得して治療を受けられるような患者に優しい産婦人科医療を
実践できる人材を育成することで、地域医療に貢献する。
・ より低侵襲、より高効率、より高精度な検査法や治療法の
   開発を通して産婦人科医療の進歩に貢献する。

- 患者への負担を最小限にして効率よく最大限の後果を発揮する検査法
や治療法の開発研究を行うことで、産婦人科医療の進歩に貢献する。
・ 昭和大学産婦人科学講座の伝統を尊重し、誇りをもって
   日本および世界の産婦人科医療を牽引する。

- 向上心を持って質の高い医療や研究を実践し、その成果を昭和大学産
婦人科学講座の誇りを持って国内外に積極的に発信する。
- 産婦人科雨量におけるオピニオンリーダーとして、学会や社会で活躍で
きる人材を育成する。

昭和大学医学部産婦人科の優れている点
大学附属4病院で症例数が豊富
分娩数が 4000 件(周産期センターが 3 病院に併設)
4 施設で腹腔鏡専門医が在籍し、年間 1000 件の腹腔鏡下手術を実施
体外受精数は年間 250 サイクルを実施
悪性腫瘍手術も年間 400 件を実施
先進医療にも積極的に取り組んでる
婦人科ロボット手術(広汎子宮全摘術)を計画中であり、2016 年 8 月中にスタートする
超音波を用いた世界初の胎児治療に成功(2013 年)し、その臨床研究が進行中である
専門教育(サブスペシャリティの取得を目指した)が可能
大学以外の専門研修施設が充実:癌研究会有明病院・成育医療研究センター・愛育病院など
研修可能な専門医資格:産婦人科専門医・周産期専門医・生殖医療専門医・
   婦人科腫瘍専門医・日本産婦人科内視鏡学会技術認定医・
   日本内視鏡外科学会技術認定医・女性医学専門医・臨床遺伝専門医・超音波専門医・
   内分泌専門医・日本がん治療認機構がん治療認定医など
大学院を併設し、学位取得が可能
大学院への入学を推奨している:ベットフリーになって研究に専念しやすい
大学院への入学は産婦人科専門医の取得後を推奨(直ちに研究開始して一定以上の
   レベルの論文をパブリッシュすることで 3 年での早期卒業が可能であり、その実績がある)
大学院に入らなくとも学位取得は可能
産婦人科専攻医は助教として採用(平成 26~28 年度の実績)
海外留学などの実績が豊富:学位取得後に postdoctoral fellow として留学
国内・海外の学会での発表・論文などの実績は豊富
関連施設が東京南部―横浜北部の地区に集中:入局後の移動が少ない
講座に所属している医師数は約120人と多い


昭和大学医学部産婦人科学講座 産婦人科専攻医の研修スケジュール
昭和大学病院と専攻医連携研修病院で産婦人科研修を行う。
昭和大学には原則、当初3か月以上在籍し、その後、以下の専攻医連携研修病院(6ヶ月~1年を1~2カ所)で研修する。研修プログラムとして地域研修は必須となっています。

専攻医連携研修病院
昭和大学藤が丘病院   診療責任者   小川公一   教授  
昭和大学横浜市北部病院 診療責任者 長塚正晃 教授
昭和大学江東豊洲病院 診療責任者 大槻克文 准教授
東京都保健医療公社 荏原病院 部長 幸本康雄 兼任講師
東芝病院 副院長 鈴木 明 兼任講師
亀田総合病院 部長 清水幸子 兼任講師
母子愛育会 愛育病院 院長 岡井 崇 客員教授
NTT 東日本関東病院 部長 角田 肇 客員教授
国立成育医療研究センター 副院長 左合治彦
水戸赤十字病院(地域研修) 院長 満川元一 客員教授
慶愛病院(帯広市)(地域研修) 院長 真井康博 兼任講師
千葉西病院(地域研修) 副院長 森山修一 兼任講師
沖縄県立北部病院(地域研修) 部長 牧野康男

専門医取得後の研修連携病院・関連病院
Sub-speciality 取得を目指した専門研修が連携病院を含めて可能
昭和大学藤が丘病院 診療責任者 小川公一 教授 腫・鏡・周・遺・超
昭和大学横浜市北部病院 診療責任者 長塚正晃 教授 周・鏡・腫・遺・超
昭和大学江東豊洲病院 診療責任者 大槻克文 准教授 周・鏡・超・女
東京都保健医療公社 荏原病院 部長 幸本康雄 兼任講師 鏡・腫・周
東芝病院 副院長 鈴木 明 兼任講師 超・周・鏡・腫
水戸赤十字病院 院長 満川元一 客員教授 鏡・腫・周
亀田総合病院 部長 清水幸子 兼任講師 周・鏡・腫・超・生
千葉西病院 副院長 森山修一 兼任講師 周・腫・女
大口東総合病院 副院長 河村栄一 兼任講師 周・女
牧田総合病院 部長 藤川 浩 兼任講師
母子愛育会 愛育病院 院長 岡井 崇 客員教授 周・鏡・超・遺
がん研究会有明病院 部長 竹島信宏 客員教授 鏡・腫
NTT 東日本関東病院 部長 角田 肇 客員教授 鏡・腫
国立成育医療研究センター 副院長 左合治彦
国立成育医療研究センター 不妊診療科 医長 齋藤英和
国立がんセンター中央病院 婦人腫瘍科 科長 加藤友康
腫:婦人科腫瘍;周:周産期;鏡:腹腔鏡手術;女:女性医学;遺:臨床遺伝;超:超音波;生:生殖内分泌