1. ホーム
  2. 臨床研修案内
  3. 初期臨床研修案内

初期臨床研修案内

沖縄県立北部病院における初期研修プログラム(平成29年)

1_プログラムの名称

沖縄県立北部病院初期臨床研修プログラム

  基幹型臨床研修病院 ・・ 沖縄県立北部病院
  協力型臨床研修病院 ・・ 沖縄県立中部病院、国立病院機構琉球病院
                 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
                 沖縄県立宮古病院、沖縄県立八重山病院


2_研修目標

医師としての基本的知織及び手技の習得を到達の目標とし、救急診療のための知識及び手技、
専門医療に従事するための知識及び技術をあわせ学び、プライマリケア、救急対応ができ、
円滑に専門医療の領域に移行することのできる能力を有する医師を育成することを基本的方針とする。
そのために、ベッドサイド教育を主体とし、できるだけ幅広い分野で多くの症例を経験できるようにする。



3_研修医の定員

平成29年度 : 研修医(1年次) 5名

4_臨床研修プログラム

(1)初期研修期間はローテーション方式で2年とする。
(2)2年間の初期研修は、ほとんど当院にて行われるが、精神科については国立病院機構琉球病院、
   地域医療科については、伊是名診療所(伊是名島)、伊平屋診療所(伊平屋島)、にて行われる。
(3)内科、外科、小児科、産婦人科、救急医療、精神科、麻酔科、地域医療科は、必修とする。

初期臨床研修プログラム
1年次
内科3か月、外科3か月、小児科2か月、産婦人科2か月、麻酔科1か月、救急医療1か月を
ローテーションする。

2年次
救急医療1か月、精神科1か月、地域医療科1か月、内科3か月、選択科6か月※
※ 選択科6か月は以下の科を複数ローテートできるが
  選択科の研修期間は、一科で最低でも一か月とする。

選択科:内科、外科、小児科、産婦人科、麻酔科、救急医療、精神科、地域医療科、整形外科、泌尿器科、
      皮膚科、耳鼻科、脳外科、病理、放射線科、眼科は選択科とする。
      救急部門の残り1か月は、土、日の当番等で補う。



5_勤務時間

(1)原則として週38時間45分 :月~金(午前8時30分~午後5時)
(2)研修医当直         :週に1~2回(救急当直も含む)
(3)研修時間の延長は病院との協議で決定する。
(4)有給休暇           :年間10日



6_指導体制

研修医には最低一人以上のローテーション科の指導医がつき、直接指導にあたる。また、上級研修医も
下級研修医を教育、指導する体制をとる。(いわゆる屋根瓦方式を採用する。)研修医の当直に際しても
常に指導医の指導、助言を受けられるようにする。



7_研修医の評価

年度初めに研修手帳と研修到達目標を配布し、受け持ち症例名簿に記入、年次ごとに
到達目標を評価する。
研修委員会はこれらの評価結果を各科指導体制と研修プログラム改善の資料として活用する。



8_プログラム終了の認定

各科指導医が、研修の目標レベルに到達していると認めた場合は、研修管理委員会の承認の後、
臨床研修修了証を交付する。



9_研修医の処遇

身  分 :嘱託職員(臨床研修医)
給  与 :300,000円
宿  舎 :当院敷地内に研修医宿舎(レジデントハウス北桜館)有り。
        H27.5月完成。家賃は病院負担。

宿舎写真1  宿舎写真2  宿舎写真3

社会保険:公的医療保険(社会保険)公的年金保険(厚生年金)
健康管理:定期健康診断、HBs抗原抗体検査、B型肝炎ワクチン接種等
医師賠償責任保険:自治体病院協議会を通して病院賠償保険に加入している。
              個人でも損害賠償保険への加入を求められる。



10_研修医募集

マッチングシステムに参加し研修医を募集する。選考手続は筆記試験は行わず、病院実習と面接とする。
沖縄県が遠方であることを考慮し当院の選考手続(病院実習と面接)は、できるだけ応募者の
都合に合わせる。よって、応募者は、なるべく早めに当方へ面接の希望日時を知らせていただきたい
(少なくとも一週間前には連絡していただきたい)。選考手続(病院実習と面接)の期間は原則として
平成29年4月1日~平成29年9月30日とする。
原則として病院実習の最終日に面接を行い、病院実習期間は、平日で1日~5日間とする。実習の際の
名札、白衣、聴診器は各自持参とする。

 選考手続き日時:応募者の希望日時(平成29年4月1日~平成29年9月30日)
※土日、祝日、慰霊の日(6/23)を除く
 選考手続き場所:沖縄県立北部病院
(面接時は、白衣着用のこと。)
 必 要 書 類:履歴書(写真付き)、卒業見込み証明書
*上記は、医学部6年次の研修医募集に関する要綱であるが、 医学部5年次以下の病院見学、病院実習も受け入れているので希望者はその旨連絡していただきたい。
なお、5年次以下の場合は上記期間(平成29年4月1日~平成29年9月30日)以外でも実習、見学を受け入れている。
希望する選考手続きあるいは病院見学の日時の連絡先、不明な点については、ページ先頭の問い合わせ先にお願いします。