外科の理念

  • 患者様中心の医療を提供し、地域中核病院として皆様に信頼され、満足していただける外科を目指します。

外科の基本方針

  • インフォームドコンセントを重視し診療いたします。患者様が診療の内容を十分理解できるようにご説明し、患者様の自己決定権を尊重して診療内容を選択できるようにします。
  • 個人情報保護法および当院の方針に準じ、患者様のプライバシーや人権の保護に努めます。
  • 宮古地区の他の病院、開業医、診療所、老人施設と連携し顔の見える医療を通じて信頼関係の確立を目指し、地域社会に役立つことを目指します。
  • 島外の医療機関との連携を密にし、救急医療や高度医療を含めた地域中核病院としての医療サービスの提供を行います。
  • 医学・医療の進歩にあわせ積極的に診療に反映させます。また、科学的根拠を重視し、安全で標準的な治療を行います。
  • 日々学習、研鑽に努め医療技術の向上に努めます。

診療内容

  • 当科では良性疾患(虫垂炎、胆嚢摘出術、ヘルニアなど)はもとより、消化管、肝胆膵、乳腺などの悪性疾患に対する外科手術を積極的に行っております。当院はERを常設している地域の中核病院であり、救急医と連携をとりつつ緊急手術も24時間対応しております。
    最近では鏡視下手術を積極的に取り入れており、良性疾患に対しては鏡視下手術を第一選択としております。大腸などの悪性疾患に対しても鏡視下手術を取り入れ、根治性を損なうことなく低侵襲の治療を行っています。
    がん患者に対する化学療法も当科が担当しており、患者の予後改善に寄与するように薬剤師、看護師を含めたチームを作り、ガイドラインに準じ患者の病状に応じた抗癌剤治療を行っております。しかしながら、島内には放射線照射装置がないため、放射線療法が必要な患者様には随時沖縄県の関連施設に紹介し対応しております。
    私たちはすべての標準外科治療を島内で完結できる事を目標に、病院のハード面の充実も沖縄県病院事業局に相談しつつ行っております。


手術実績

  • 2017年 外科手術総件数507件 全身麻酔手術は300件以上

外科手術 良性疾患 大腸がん手術 胃がん手術 乳がん手術 膵頭十二指腸切除 緊急手術
2008年 268 139 26 3 12 1 159
2009年 252 110 25 4 9 1 147
2010年 241 103 21 6 15 0 119
2011年 237 95 27 5 14 0 121
2012年 318 161 25 6 13 2 164
2013年 325 153 35 6 9 2 155
2014年 347 159 51 6 11 2 133
2015年 328 143 40 11 16 1 138
2016年 331 119 40 6 14 5 115

学会関連

  • 日本外科学会 専門医制度関連施設
  • 日本消化器外科学会専門医制度指定修練関連施設
  • 日本消化器病学会専門医制度関連施設
  • 新専門医制度沖縄県立病院外科専門研修プログラム連携施設

スタッフ紹介

医師名 資 格 ひとこと
松村 敏信
外科部長
【資格】
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科 治療認定医
日本消化器病学会 専門医
日本体育協会 公認スポーツドクター
日本肝胆膵外科学会(評議員)
日本消化器病学会(九州支部評議員)
日本消化器画像診断研究会(世話人)
日本膵・胆管合流以上研究会(登録委員)
日本胆膵病態・生理研究会(世話人)

【所属学会】
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本臨床外科学会
日本内視鏡外科学会
日本膵臓学会
日本胆道学会
日本移植学会
日本腹部救急医学会
日本消化器内視鏡学会
当院外科においては年間約500例のNCDに登録された手術症例があり、消化管の内視鏡外科手術や膵癌切除、肝癌切除、胆道癌切除など専門性の高い肝胆膵の高難易度手術も行っている。また、習得技量に応じて専門医の指導のもと後期研修医が術者となっている。離島医療という制限を感じさせない診療を行いたい。
川満 博昭
外科副部長
【資格】


【所属学会等】
西原 政好
外科副部長
【資格】
大阪大学医学博士
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会がん外科 治療認定医
日本肝胆膵外科学会 名誉指導医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本臨床外科学会 評議員
日本肝胆膵外科学会 評議員
ATLA療法(四段階注射法)受講医

【所属学会等】
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器外科学会がん外科
日本肝胆膵外科学会
日本内視鏡外科学会
日本臨床外科学会
日本肝胆膵外科学会員
宮古島の地域医療の発展に貢献できるように精進しております。
紺碧の空、群青の海に癒されながら、頑張っております。
離島医療に興味のある先生の見学等お待ちしてます。
浅野 志麻
外科医長
【資格等】
日本外科専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
乳がん検診超音波検査実施判定医

【所属学会】
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本消化器病学会
日本乳癌学会
日本乳癌検診学会
日本内視鏡外科学会
大腸がん、胃がん、肝胆膵外科手術を中心に地域外科医療に必要な乳腺疾患、外傷疾患や化学療法まで幅広く行っています。
地域外科医療に必要な一般外科をより充実させた形での外科医「総合外科医」を目指しています。幅広く外科を学びたい方、是非、ともに働きましょう。
三浦 勇也
外科医師
【所属学会】
日本外科学会
日本心臓外科学会
日本臨床外科学会
日本血管外科学会
Acute Care Surgery学会
出身は東京ですが、初期研修から沖縄で医師人生をスタートさせました。その後、一般的な外科のトレーニングを積み、宮古病院に派遣されました。この宮古病院で働けることを感謝し、地域の皆様に恩返しできたらと思います。

ひとこと

  • 私たちは地域総合外科医として多様な疾患に対応できる総合力、鏡視下手術や肝胆膵高難度手術を行える高度技術を兼ね備えることを目標にしています。宮古島在住や旅行者の方々が安心して外科治療を受けていただけるように日々精進しております。

地域の皆様へ

  • 「標準的な外科治療は島内で」をモットーに、標準外科治療を島内にて行えるようにハード面も含めて体制を整えています。病状によっては、島外の関連施設と連携を密にとりつつ治療を行います。

医療関係者へ

  • 宮古病院では一般外科手術、急性腹症に対する緊急手術のみならず、がんに対する鏡視下手術や肝胆膵高難度手術を経験し、総合力を習得する事ができます。宮古島の美しい自然環境の中で、総合的な外科医を志す若い先生の赴任をお待ちしております。
    ※見学なども随時受け付けております。
     宮古病院総務課人事担当 仲松(nakamtus@pref.okinawa.lg.jp)までご連絡下さい。