平成29年度スタッフ


医師名

資  格

石川裕子

石川裕子

日本産科婦人科学会専門医

母体保護法指定医

臨床研修指導医

周生期医療支援機構 ALSOプロバイダー

小松泰生

小松泰生

日本産科婦人科学会専門医

周生期医療支援機構 ALSOプロバイダー

高田萌々


奥平忠寛

(非常勤)


日本産科婦人科学会専門医

日本周産期・新生児医学会 周産期(母体・胎児)専門医・暫定指導医

日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター

母体保護法指定医

臨床研修指導医

周生期医療支援機構 ALSOBLSOプロバイダー

【診療応援依頼医師】

橋口幹夫


沖縄県立中部病院 副院長

同 総合周産期母子医療センター産科 前部長

琉球大学医学部臨床教授

日本産科婦人科学会専門医・指導医・代議員

日本周産期・新生児医学会 周産期(母体・胎児)専門医・暫定指導医・評議委員

母体保護法指定医

臨床研修指導医

周生期医療支援機構 ALSOBLSOインストラクター

診療内容

  • 宮古島の中核病院としてNICU(新生児集中治療室)を併設しており、地域周産期母子医療センターとして、主にハイリスク妊娠・分娩を扱っています。
  • 当院は、宮古島で帝王切開術を行える唯一の施設です。
  • 常勤医3名・非常勤医1名で24 時間体制のグループ制診療を行います。
  • 沖縄県立中部病院 総合周産期母子医療センター産科・婦人科と連携しており、遠隔支援システムを介した会議を定期的に行っています。
  • 診療に困難が予想される場合は、連携施設の指導医に応援を依頼し診療にあたります。
  • 当院は研修病院であり、指導医の指導のもと研修医による診療も行います。また、沖縄県立看護大学助産専攻から助産学生も受け入れており、医師の立ち会いのもと、助産学生が分娩を担当させて頂く場合もあります。
  •  救急救命センターを併設しており、産科・婦人科救急疾患に対応させて頂きます。

【産婦人科外来:220番 外来受付】

外来受付

診療時間

月・火・木曜日

予約外

午前830分~午前11時(最終受付)

予約

午前830分~午前1130

午後2時~午後4

水・金・土・日・祝日

休診

  • 他院から受診される場合には、紹介状が必要です。
  • 最終受診から6ヶ月経過すると7ヶ月目からは初診扱いとなり、再度紹介状が必要となります。
  • 時間外受付や緊急性があると判断した場合には、救急救命センターにご案内します。

助産師外来


  • 午前に助産外来、午後に母乳外来を助産師が担当し、予約患者様のみの受診とさせて頂きます。
  • 助産外来では、当院産婦人科に通院中の妊婦さんを対象に、患者様ご本人やご家族が抱く問題や不安への相談、保健指導、分娩や育児支援に向けて、患者様に寄り添い共に準備していく支援をさせて頂きます。外来主治医の診察終了後に行います。
  •  母乳外来では、当院で出産された産後1ヶ月以内の母乳育児に対し、乳房トラブルや、授乳に関する不安などの相談や保健指導をしています。
  • 入院中に母乳外来を受診するか相談をさせて頂き予約を入れます。
  • 診療時間は130分程度です。

月・火・木曜日

助産外来

 午前9時~午前1130

母乳外来

 午後2時~午後330

外来診療表(平成304月現在)

午前

高田

高田

手術日

小松

手術日

石川

小松

石川

助産外来

助産外来

助産外来

午後

高田

高田

小松

石川

小松

石川

母乳外来

母乳外来

母乳外来

地域周産期母子医療センターで勤務する臨床心理士

臨床心理士 佐藤聡美

妊娠・出産は、女性にとって、一生の中で大きなライフイベントです。

新しい命の誕生への喜びが多い中で、妊娠・出産にともない、身体やこころ、生活環境の変化が大きくなる時期でもあります。

体調の悩みや気持ちのとまどい、育児の不安などさまざまな思いが起こりやすくなります。

時には予期せぬ、赤ちゃんとのお別れとなり、つらい体験をされる場合もあります。

当院では、臨床心理士がじっくりお話を聴きながら、患者様、ご家族のサポートをいたします。

どんなことでも、一人で悩まず、お気軽にお声かけください。

入院(階西病棟)


  • 内科・産婦人科の混合病棟で、女性専用病棟となります。
  •  NICU併設のため感染症管理の必要があり、中学生未満の方の病棟への入室・面会を制限しております。
  •  ご希望があれば有料で個室を準備しておりますが、患者様のご家族の宿泊はご遠慮頂いております。個室が満床の場合はご了承下さい。
  • 面会時間は午後3時から午後8 時となりますが、分娩・手術時にはこの限りではありません。

分娩室


  •  陣痛室や分娩室に立ち会えるご家族は、患者様のご主人または実母のみであり、どちらかお一人のみとなります。
  • お一人が面会して頂いている間は、その他のご家族は、3階西病棟の外のデイルームで待機をお願いします。
  • 早産(妊娠37週未満)や緊急処置時(吸引分娩など)には、患者様と児への処置を優先させて頂きたいため、ご家族は分娩室から退室をお願いします。
  • 分娩室での動画撮影はご遠慮頂いております。


沖縄本島への緊急搬送

  • 島内での管理・治療が困難な場合には、医師同伴で沖縄本島に搬送します。


学会関連

  • 日本周産期・新生児医学会 周産期専門医(母体・胎児)指定施設


分娩件数

分娩件数

以下は当院産婦人科では扱っておりませんが、ご希望の患者様は他院に紹介します。

  • 帝王切開既往妊婦の経腟分娩
  •  双胎妊娠の経腟分娩
  • 無痛分娩(医学的適応がある場合を除く)
  • 遺伝カウンセリング、出生前検査(羊水染色体検査、母体血胎児染色体検査など)
  •  ハイレベル腹腔鏡手術(子宮内膜症性嚢胞摘出術・腹腔鏡下子宮摘出術)
  • 不妊治療
  • がん初回治療(外科手術・化学療法・放射線治療)