耳鼻咽喉科

概要

診療の基本方針

沖縄県南部地域の基幹病院として質の高い医療を提供します。

診療体制

 当院は、成人部門は24診療科を有する高度多機能病院、かつ、小児部門は沖縄県全域を対象とした小児総合医療病院でもあります。さらに、救命救急センターを有しています。私たち耳鼻咽喉科も地域の基幹病院として、耳鼻咽喉科領域の慢性疾患から救急疾患まで診療を幅広く行っています。特に手術治療を中心に行っています。難治疾患は琉球大学医学部附属病院耳鼻咽喉・頭頸部外科と連携し治療を行っています。
 また、当院はH30年度から開始された日本専門医機構による新専門医制度に準拠した「ちゅらしま沖縄耳鼻咽喉科研修プログラム」の専門研修連携施設です。同プラグラムは医療の進歩に応じた知識・医療技術を持つ耳鼻咽喉科専門医を養成し、医療の質の向上と地域医療に貢献することを目的としています。そのため、当院は専門医を養成するための検査設備、治療設備、指導医資格の基準を満たしています。日本耳鼻咽喉科学会専門医3名(うち専門研修指導医2名、専門研修暫定指導医1名)で診療にあたっています。
https://ent-ryukyu.jp/wp-content/uploads/2017/07/c2c710bd3350fa9216e2e951f8a55d1d.pdf

主な設備

  • 電子ファイバースコープ
  • 顕微鏡
  • 電波メス
  • 標準純音聴力検査装置
  • COR(条件詮索反応聴力検査)検査装置
  • BOA(聴性行動反応検査)検査装置
  • 遊戯聴力検査装置
  • 眼振検査用赤外線CCDカメラ
  • 耳管機能検査装置
  • ABR(聴性脳幹反射)検査装置
  • OAE(耳音響放射)検査装置
  • ENoG検査装置(顔面神経)
  • 蝸電図検査装置
  • ENG(眼振計測器)
  • 補聴器特性測定装置

診療実績 手術件数(外来手術除く)

術式名 平成27年度件数 平成28年度件数 平成29年度件数
耳科手術 鼓室形成術 22 10 8
鼓膜チューブ挿入術 26 52 53
鼓膜形成術 17 14 20
内耳窓閉鎖術 0 0 1
その他 10 4 8
鼻科手術 内視鏡下鼻・副鼻腔手術
(2型~5型)
80 99 78
内視鏡下鼻腔手術1型
(下鼻甲介手術)
39 37 38
内視鏡下鼻中隔手術1型
(骨・軟骨手術)
43 33 29
涙嚢・鼻涙管手術 2 3 3
後鼻神経切断術 14 12 24
内視鏡下経鼻的腫瘍摘出
(下垂体)
0 1 2
その他 12 8 6
口腔咽喉頭手術 アデノイド切除術 18 24 18
口蓋扁桃摘出術 41 113 94
舌、口腔、咽頭腫瘍摘出術 13 8 11
喉頭微細手術 10 7 4
誤嚥防止手術 1 3 1
その他 10 6 13
頭頸部手術 頸部郭清術 2 0 4
耳下腺良性腫瘍摘出術 2 8 12
頸部嚢胞摘出術 5 7 4
その他 20 9  21
気管切開術 7 16 4
気管切開孔閉鎖術 0 3 2