沖縄県立南部医療センター・こども医療センター:沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの概要

sign.png

HOME > 治験依頼者の方へ > 沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの概要

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの概要

_SDI0138.JPG

名称 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
所在地

〒901-1193 沖縄県島尻郡南風原町字新川118番地の1

電話番号

098-888-0123

FAX番号

098-888-6400

病院種別 急性期病院
許可病床数 434床 (一般 423床 ・精神 5床 ・感染 6床)

職員数
(非常勤、委託職員含む) 
(平成27年4月1日
時点) 

医師:174人
看護師:506人
准看護師:5人
薬剤師:16人
検査技師:27人
放射線技師:24人
理学療法士:15人
作業療法士:8人
視能訓練士:2人
ソーシャルワーカー:4人
社会福祉士:1人
歯科衛生士:1人
栄養士:14人
臨床工学技士:6人
臨床心理士:3人
チャイルドライフスペシャリスト:1人

 

栄養士:4人

診療科

成人

内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科
神経内科 糖尿病・代謝内科 血液・腫瘍内科感染症内科
外科 呼吸器外科 消化器外科 気道食道外科
心臓血管外科 脳神経外科 整形外科 形成外科
精神科 リウマチ科 皮膚科 泌尿器科
産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科
放射線科 病理診断科 リハビリテーション科 救急科
歯科口腔外科 麻酔科

小児

小児科 小児循環器内科 小児腎臓内科 小児神経内科
小児血液・腫瘍内科 小児内分泌・代謝内科 新生児内科
小児外科 小児心臓血管外科 小児脳神経外科 小児整形外科
小児形成外科 小児精神科 小児泌尿器科 小児眼科
小児耳鼻咽喉科 小児放射線科 小児麻酔科

 

診療設備、機器、機能等一覧

診療科
主な設備・機器および検査
神経内科
<設備・機器>
CT、MRI (DWIが可能)、 シンチグラフィー、血管造影。
<検査>
神経生理検査 (脳波, 神経伝導検査,磁気診断,筋電図)、病理 (神経・筋生検)、遺伝子検査
循環器内科
<設備・機器>
ICU・CCU15床(うち4床がCCU専用)
循環器専用バイプレーン・フラットパネルアンギオ装置、心臓超音波装置4台(経食道心エコー装置含む)、トレッドミル装置、ホルター心電図、循環器系X線診断装置
<検査>
64列マルチスライスCTによる冠動脈CT検査、RI検査、ABI測定装置、一時ペースメーカー、IABP、PCPS
消化器内科
<設備・機器>
内視鏡専用室、レントゲン2室
<検査>
上部内視鏡検査(胃カメラ)、下部内視鏡検査(大腸カメラ)、内視鏡的胃瘻造設、ERCP
呼吸器内科
<検査>
気管支鏡検査(肺生検、ブランシ細胞診、キュレット細胞診、気管支肺胞洗浄など)
血液腫瘍内科
<設備・機器>
準無菌室(滅菌度Class1000)4床
<検査>
骨髄穿刺吸引検査や骨髄生検検査
小児血液腫瘍科
<設備・機器>
無菌室(クラス100)2床、PICU(無菌室あり)6床
一般外科
<設備・機器>
腹腔鏡、胸腔鏡、超音波診断装置、マンモグラム、胆道細径ファイバー、移動型外科用X線テレビ装置
心臓血管外科
<設備・機器>
人工心肺装置(開心術)、IABP・PCPS(心不全に対する循環補助)、凍結凝固装置(不整脈外科治療)、SEP(術中対麻痺予防)、血液透析装置(腎不全治療)、64列MDCT、MRI、3Dエコー、心カテアンギオ装置
形成外科
<設備・機器>
形成外科用手術顕微鏡、顔面骨切り用器械、脂肪吸引器、炭酸ガスレーザー
整形外科
<設備・機器>
CT、MRI、アンギオグラフィ、全身用X線骨密度測定装置
<検査>
核医学検査、超音波検査(エコーによる乳児股関節検診)"
脳神経外科
<設備・機器>
MRI; Intera Achieva 1.5T Nova Dual、CT; Brillance CT 64 (ブリディアンス) 、IVR-CT アンギオシステム; Light Speed Ultra 16、Linac:Clinac21EX(バリアン)、神経内視鏡、MicroSurgery用機器一式、脳外科用手術顕微鏡、脳波計
産婦人科
<設備・機器>
全室個室のMFICU(母体・胎児集中治療管理室)6床、乳房用X線撮影装置
泌尿器科
<設備・機器>
泌尿器外科用超音波診断装置、ホルミウムレーザー
皮膚科
<設備・機器>
単純性血管腫治療用レーザー装置
<検査>
真菌検査、金属アレルギー検査、食物アレルギー検査、皮膚生検"
耳鼻咽喉科
<設備・機器>
耳鼻咽喉科診療ユニット、顕微鏡、ファイバースコープ、処置用ファイバースコープ、電気凝固器、鼓膜麻酔器、純音聴力検査器、ティンパノグラム、ABR、ENG、ENoG、モニター付きフレンツェル鏡、補聴器特性装置、遊戯聴力検査装置
<検査>
聴力検査、めまい検査"
眼科
<設備・機器>
眼科手術装置、カラーレーザー光凝固装置、網膜硝子体手術装置、超音波白内障手術装置
病理検査科
<設備・機器>
自動免疫染色装置、クライオスタット、自動染色装置
放射線科
<設備・機器>
PACSシステム(フィリップス社製)による完全フィルムレス、デジタル単純X線画像装置(CR・DR)、MDCT装置(フィリップス社製64列Brilliance 64)、高磁場MRI装置(フィリップス社製Intera Achieva 1.5T)、フラットパネル透視装置(東芝社製ADR2000A)、IVR-CT血管造影装置(GE社製Innova 4100)、MDCT装置LightSpeed Ultra16(GE社製)[合体型の血管造影装置で、回転DAを施行することも可能]、核医学SPECT装置(シーメンス社製e.com Signature)、放射線治療装置(Varian社製Clinac 21EX)、シュミレーション用MDCT装置(GE社製、LightSpeed Ultra16)"
集中治療科
<設備・機器>
ICU・CCUは、厚生労働省が認定する特定集中治療室8床を含む全15床、PICU(小児集中治療室)6床
精神科
<設備・機器>
精神身体合併症病棟(5床)
新生児科
<設備・機器>
NICU(重症新生児病床)12床、GCU(発育観察管理病床)18床