小児心臓血管外科

はじめに

長田 信洋

小児心臓血管外科 長田 信洋

2006年のセンター開設以降、県内の先天性心臓病の治療は、そのほとんどが県内で完結できるように体制が整いました。 先天性心疾患の治療は胎児診断から始まり、予定出産および病児の術前管理、そして適正なタイミングで手術を行うことが肝要です。

センターでは、小児心臓血管外科、新生児科、小児循環器科、小児麻酔科、小児集中治療科、そして専門ナースや専門臨床工学士からなるチーム医療が充実しています。そして各疾患ごとの治療戦略が確立しているため、手術成績も全国トップクラスのレベルにあります。


概要

診療体制

小児心臓外科常勤医師4人。(長田信洋、西岡雅彦、渕上泰、赤繁徹)

手術日は毎週火曜日、金曜日、および第1水曜日です。

外来診療は毎週月曜日、木曜日の午後に行っています。

得意とする分野

全疾患に精通しています。

とりわけ、内部構造を立体的に作り変えるような複雑心奇形の治療を得意とし、治療が困難な病気の一つであるエプスタイン奇形においても独自の術式を工夫し発表しています。

成人先天性心疾患

国内では毎年、約1万人の先天性心疾患の手術が行われてきました。最近では 成人期に再手術が必要となる患者さんたちの数も増えてきています。当院では成人心臓外科も充実しており、「0歳から100歳までの心臓外科」をモットーに、成人期の患者さんたちにも専門的なチーム医療を行っています。

最近のトピックス

近年、心臓のCT画像データをもとに患者さんの立体心臓模型(心臓シミュレーター)が作れるようになりました。これは国立循環器病研究センターの 白石 公 小児循環器部長が企画し、京都のクロスエフェクト社が開発した世界最先端の医療技術で、当科では全国に先駆けてその立体心臓模型の作製を行い、難しい症例の手術に役立てています。

当科の取り組みは、BSフジ「一滴の向こう側」、テレビ東京「カンブリア宮殿」、日本テレビ「未来シアター」や「人生が変わる一分間の深イイ話」などのテレビ番組でも取り上げられ放映されました。

また、NHK国際放送番組(世界160カ国で放送)の「RISING」でも取材を受け、手術で元気になった患者さんたちの姿が紹介されています。 番組はインターネットで見ることができます。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/rising/20170727/

診療実績(手術実績)

年間160例前後の小児心臓外科手術が行われており、そのうち100~110例は人工心肺を用いた手術です。これは人口比でいうと全国平均の約1.6倍の数になります。

2016年の手術症例内訳

 

 

症例数

手術死亡

人工心肺使用

心房中隔欠損 閉鎖術

6

0

 

心室中隔欠損 閉鎖術

14

0

 

完全型房室中隔欠損症 修復術

6

0

 

不完全型房室中隔欠損症 修復術

0

0

 

完全大血管転位症手術(ジャテーン手術)

5

0

 

両大血管右室起始症 心内修復術(類縁疾患の心室内血流転換術含む)

4

0

 

総肺静脈還流異常症 修復術(無脾症候群例, 肺静脈狭窄解除手術含む)

4

0

 

部分肺静脈還流異常症 修復術

1

0

 

総動脈幹症 修復術

0

0

 

ファロー四徴症(類縁疾患含む) 修復術

4

0

 

右室流出路形成術(ラステリ型手術, 肺動脈弁手術, 主肺動脈形成術含む)

7

0

 

大動脈弁手術(ロス手術, 今野手術, 大動脈基部手術, 大動脈弁下手術含む)

3

0

 

房室弁手術(三尖弁, 僧帽弁, 共通房室弁に対する弁置換・弁形成手術)

4

0

 

大動脈縮窄症・離断症 修復術

7

0

 

ノーウッド手術

2

0

 

グレン手術(房室弁形成,・肺動脈形成併用含む)

9

0

 

フォンタン手術

5

0

 

-肺動脈短絡術(BTシャント手術など, 末梢肺動脈形成術含む)

10

0

 

冠動脈手術(BWG症候群など)

2

0

 

その他

3

0

 

合計

96

0

人工心肺不使用例

動脈管開存症手術

16

0

 

肺動脈絞扼術

4

0

 

両側肺動脈絞扼術

6

0

 

-肺動脈短絡術(BTシャント手術など)

2

0

 

大動脈縮窄症・離断症 修復術

0

0

 

ペースメーカー植え込み・交換術

6

0

 

その他

10

0

 

合計

44

0

※術後30日以内の死亡

2015年の手術症例内訳

 

 

症例数

手術死亡

人工心肺使用

心房中隔欠損閉鎖術

7

0

 

心室中隔欠損閉鎖術

23

0

 

完全型房室中隔欠損症 修復術

4

0

 

不完全型房室中隔欠損症 修復術

0

0

 

完全大血管転位症手術(ジャテーン手術)

0

0

 

両大血管右室起始症 心内修復術(類縁疾患の心室内血流転換術含む)

2

0

 

総肺静脈還流異常症 修復術(無脾症候群例, 肺静脈狭窄解除手術含む)

2

0

 

部分肺静脈還流異常症 修復術

4

0

 

総動脈幹症 修復術

0

0

 

ファロー四徴症(類縁疾患含む) 修復術

4

0

 

右室流出路形成術(ラステリ型手術, 肺動脈弁手術, 主肺動脈形成術含む)

4

0

 

大動脈弁手術(ロス手術, 今野手術, 大動脈基部手術, 大動脈弁下手術含む)

4

0

 

房室弁手術(三尖弁, 僧帽弁, 共通房室弁に対する弁置換・弁形成手術)

4

0

 

大動脈縮窄症・離断症 修復術

8

0

 

ノーウッド手術

2

0

 

グレン手術(房室弁形成・肺動脈形成併用含む)

10

0

 

フォンタン手術

6

0

 

体-肺動脈短絡術
(BTシャント手術,セントラルシャント手術など,末梢肺動脈形成術含む)

6

0

 

冠動脈手術(BWG症候群など)

2

0

 

その他

6

0

 

合計

98

0

人工心肺非使用

動脈管開存症手術

17

0

 

肺動脈絞扼術

2

0

 

両側肺動脈絞扼術

4

0

 

-肺動脈短絡術(BTシャント手術など)

5

0

 

大動脈縮窄症・離断症 修復術

0

0

 

ペースメーカー植え込み・交換術

3

0

 

その他

6

0

 

合計

37

0

※術後30日以内の死亡

研究会・勉強会

  • ・成人チーム合同手術症例検討会(毎週月曜日 8:00~8:30am 院内)
  • ・成人チーム合同英語文献抄読会(毎週金曜日 8:00~8:30am 院内)
  • ・小児循環器合同カンファレンス(毎週水曜日 5:00~7:00pm 院内)
  • ・沖縄ハート研究会(2ヵ月毎第1月曜日 7:30~9:00pm 医師会館)
  • ・沖縄キッズハート研究会(3ヵ月毎第1木曜日 7:30~9:00pm 院内)

小児心臓血管外科 医師紹介



診療科・役職

小児心臓血管外科・部長

氏名(カタカナ)

長田 信洋(ナガタ ノブヒロ)

出身校(卒業年度)

金沢大学(1978年)

専門分野

専門分野は先天性心疾患の外科治療(修復術)で、全ての術式に精通。中でも右心系の弁形成や、流出路形成術を得意とします。

認定医・専門医・学位

日本胸部外科学会認定医
日本胸部外科学会指導医
日本心臓血管外科名誉専門医
医学博士(東京大学)

コメント

心臓外科手術は、手術適応を誤らず、最適な時期に正確な手術を行うことが最も肝心と考えます。
それと手術のマンネリ化を避け、常に創意工夫を凝らすよう努力しています。

診療科・役職

小児心臓血管外科・副部長

氏名(カタカナ)

西岡 雅彦(ニシオカ マサヒコ)

出身校(卒業年度)

愛媛大学(1991年)

専門分野

小児心臓血管外科

認定医・専門医・学位

日本心臓血管外科学会専門医
日本外科学会認定医 専門医
日本胸部外科学会認定医

コメント

こどもたちのQOL改善につながる治療方針を考えたいと思っています。

診療科・役職

小児心臓血管外科・医師

氏名(カタカナ)

渕上 泰(フチガミ タイ)

出身校(卒業年度)

横浜市立大学(2005年)

専門分野

小児心臓血管外科

認定医・専門医・学位

日本外科学会専門医
日本心臓血管外科専門医
日本循環器学会専門医
医学博士(東京女子医大)

コメント

治療戦略、手術、術後管理に妥協なく、自分にできる最も良い治療を考えながらこれからも向き合っていきたいと思います。

診療科・役職

小児心臓血管外科・医師

氏名(カタカナ)

赤繁 徹(アカシゲ トオル)

出身校(卒業年度)

東京大学(2008年)

専門分野

小児心臓血管外科

認定医・専門医・学位

日本外科学会専門医

コメント

誰にでも分かりやすく丁寧な説明のできる医師を目指しています。