MEセンター

はじめに

近年、医療技術の進歩により医療機器の使用頻度も増える中、高度化した医療機器を取り扱う専門職の必要性が、多くの医師や看護師から要望され平成18年4月、南部医療センター・こども医療センター開院と同時に県立病院として初の医療機器を取り扱う専門職の臨床工学技士部門『MEセンター』が誕生しました。

臨床工学技士とは、国家試験に合格して厚生労働大臣の免許を受け医師の指示のもとに「生命維持管理装置」の操作および保守点検を行うことを業とする医療機器の専門医療職です。病院内で医師、看護師、各種の医療技術者とチームを組んで生 命維持装置の操作などを担当しております。

MEセンター紹介

当院MEセンターは3階にあり、手術部門・集中治療部門に囲まれ、業務用エレベータが出入り口前にあるという環境に恵まれた場所に設置されています。現在7名の臨床工学技士(非常勤含む)が勤務しており、その業務は医療機器の中央管理業務、手術室業務、人工呼吸器管理業務、心臓カテーテル室業務、心臓ペースメーカー関連業務、補助循環業務等がありそれを分担して行っています。

勤務体制は基本平日の日勤勤務のみですが、休日や夜間帯に対してはオンコール体制をとっており緊急症例や医療機器トラブルに対応しております。

業務内容

現在の業務は

  1. 医療機器の中央管理業務
  2. 手術室業務
  3. 人工呼吸器管理業務
  4. 心臓カテーテル室業務
  5. 心臓ペースメーカー関連業務
  6. 補助循環業務
  7. 院内医療機器講習会

を行っており、その詳しい業務内容を紹介します。

1.医療機器の中央管理業務

輸液・シリンジ・経腸栄養ポンプ、パルスオキシメーターなどの医療機器をMEセンターにて中央管理し、各病棟への貸し出し業務や機器の点検、修理などの保守業務を行っています。電子カルテと連動した管理システムにより医療機器の貸し出しや保守点検の内容を管理し、機器の故障を未然に防ぐとともに、故障した医療機器があれば、交換・回収し、点検や修理、機器メーカーへの修理依頼等を行って、診療や治療に支障をきたさないよう、常に医療機器を管理しております。

2013年8月現在の中央管理機器

輸液ポンプ…140台 シリンジポンプ…290台
経腸栄養ポンプ…20台 パルスオキシメータ…20台
  • 医療機器の中央管理業務01

  • 医療機器の中央管理業務02


2.手術室業務

月曜日から金曜日まで成人・小児の心臓手術に携わっており、開心術時には人工心肺装置、心筋保護液供給装置、自己血回収装置等の操作、管理を行っています。

人工心肺を使用しない心臓手術の時には、自己血回収装置、超音波血流計の操作・管理業務を行いながら、手術中の急変時に備えて補助循環装置(IABP、PCPS)をいつでも使用出来るように待機しています。その他に、心臓手術で使用する高周波アブレーション装置、冷凍凝固装置、MEP測定装置等を操作・管理しています。また、生体材料と言われている人工血管、生体弁、機械弁の取り扱いや管理を手術室の看護師と協力し行っています。さらに脳神経外科、整形外科、産婦人科において同種血使用をさける目的で自己血回収装置を使用しておりその操作、管理も行っております。

  • 手術室業務01

  • 手術室業務02


3.人工呼吸器管理業務

当院の人工呼吸器はMEセンターにて中央管理しております。人工呼吸器使用中は月曜日から金曜日まで毎日病棟ラウンドを行い、機器の点検や患者様の状態把握に努めております。また、MEセンターへ返却された人工呼吸器の始業・終業点検、人工呼吸器使用中のトラブル対応、さらに呼吸補助機器(NPPV、RTX等)や、排痰補助機器(IPV、MAC等)の導入サポートや維持管理も行っております。

そして特殊治療である一酸化窒素療法、窒素療法の導入、管理等も行っております。

その他に、RCT(呼吸ケアーチーム)の一員として、呼吸器内科医・麻酔科医・看護師・理学療法士・歯科衛生士と共に、毎週、人工呼吸器装着患者さんの回診を行い医療機器の専門家としてチームに貢献しております。

  • 人工呼吸器管理業務01

  • 人工呼吸器管理業務02


4.心臓カテーテル室業務

 月曜日から金曜日まで成人・小児の心臓カテーテル治療、検査業務に携わっており、業務内容としてIVUS、ロータブレーター、体外式ペースメーカー、心内心電図記録・刺激装置、補助循環装置(IABP、PCPS)の操作、心臓カテーテル室で使用する特殊材料の取り扱いや管理を行っています。

  • 心臓カテーテル室業務01

  • 心臓カテーテル室業務02


5.心臓ペースメーカー関連業務

ペースメーカー外来にてプログラマーを用いた永久ペースメーカー、ICD、CRTの条件設定、チェック等を行っております。また、埋込み術にて使用するデバイスの操作、管理、埋め込み後のトラブル等に対し救急外来・病棟でのフォローも行っております。

  • 心臓ペースメーカー関連業務01


6.補助循環業務

集中治療部門(ICU、PICU)にて使用する補助循環装置(IABP、PCPS、ECMO、補助人工心臓)の操作・維持管理等を医師・看護師等と共に協力しながら行っております。

  • 補助循環業務01

  • 補助循環業務02


7.院内医療機器講習会

院内職員を対象に医療安全対策の一環として医療機器取り扱いについての講習会を実施しています。

  • 院内医療機器講習会01


ページの先頭へもどる

スタッフ

役職 氏名 専門、学会認定等
臨床工学技士 池間 妙子 体外循環技術認定士、人工心臓管理技術認定士、
3学会呼吸療法認定士、透析技術認定士
臨床工学技士 荻堂 満 3学会呼吸療法認定士
臨床工学技士 玻名城 尚 3学会呼吸療法認定士、不整脈治療専門臨床工学技士、
ペースメーカ/ICD関連情報担当者、透析技術認定士
臨床工学技士 崎濱 友喜 透析技術認定士
臨床工学技士 大城 幸作 体外循環技術認定士、3学会呼吸療法認定士
臨床工学技士 玉城 由尊

スタッフ

☆臨床工学士、募集しています。興味がある方は当院まで連絡ください。☆

ページの先頭へもどる