ホーム トップ 戻る

 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
 心臓血管外科 後期研修プログラム



項 目 内 容
1. プログラム名
 心臓血管外科

2. プログラム責任者  
 長田信洋(ながた のぶひろ) 金沢大学 1978年卒

3. プログラムの目標  
 心臓血管外科医として技術面でも学術面でも全国的に通用する力をつけるための研修を行う。
 すなわち術者または助手として多くの手術経験をつみ、学会発表や論文執筆も積極的に行って、
 将来心臓血管外科専門医の資格が取得できるようにする。

4. 特徴  
 当センターはこども病院を併設した総合医療センターであり、心臓血管外科は「0歳から100歳
 まで の心臓外科」をモットーとし、先天性と後天性とも全国レベルの外科治療を行っている。先
 天性は総合周産期医療チームとの連携により、胎児診断の段階から産婦人科医、小児循環器
 科医と検討会が行われ、最先端の治療が受けられるようになっている。後天性(成人)は生活習
 慣病を基盤として冠動脈、大動脈、弁膜症の複合で重症の手術が増加している。また、地域の
 救急機関として、全ての心血管を受け入れている。

5. 指導医

  ◆長田信洋(ながた のぶひろ) 

小児心臓血管外科部長  金沢大学 1978年卒

東京医科歯科大学第二外科で卒後研修行う。

1982年〜2003年、神奈川県立こども医療センターで約4000件の胸部心臓外科治療に従事

2003年那覇病院勤務、2006年より南部医療センタ-・こども医療センター

日本心臓血管外科学会専門医、日本胸部外科学会認定医・指導医、医学博士、
  日本外科学会専門医

 

  ◆久貝忠男(くがい ただお)

心臓血管外部長 滋賀医科大学 1986年卒

1987年 琉球大学第二外科に入局し卒後研修を行う。

1994年那覇病院勤務大動脈瘤や冠動脈バイパス手術など多くの心臓血管外科手術を手がける。

2006年より南部医療センタ-・こども医療センター

日本外科学会専門医・指導医、日本胸部外科学会指導医、日本心臓血管外科学会専門医
医学博士

 

 ◆西岡 雅彦 (にしおか まさひこ)

小児心臓血管外科副部長 愛媛大学 1991年卒

1991年 京都大学心臓血管外科 入局

1992
年 静岡県立こども病院 心臓血管外科

2005
年 京都大学心臓血管外科 助手


2006年より南部医療センタ-・こども医療センター

日本外科学会専門医、 日本胸部外科学会認定医  日本心臓血管外科学会専門医

 

 ◆摩文仁 克人(まぶに かつひと)

心臓血管外科副部長 琉球大学 1993年卒

1993年 琉球大学第二外科入局

1994
年 沖縄県立那覇病院

1998
年 琉球大学医学部第二外科助手

2006年より南部医療センタ-・こども医療センター

日本外科学会認定医 日本胸部外科認定医


◆宗像 宏(むなかた ひろし)

心臓血管外科医師 2001年 順天堂大学卒

日本心臓血管外科学会専門医、日本外科学会専門医

 

  ◆梅津 健太郎(うめづ けんたろう)

小児心臓血管外科医師 2002年 北里大学卒

日本心臓血管外科学会専門医、日本外科学会専門医

6. 週間スケジュール
 (月・木)成人心臓手術、

 (火・金)小児心臓手術、

 (水)成人、小児交互に手術

7. 年間スケジュール
 研究会、勉強会、心臓病のこどもを守る会キャンプ、その他

8. 獲得可能資格
 日本心臓血管外科専門医認定機構基幹施設
  (専門医の資格が取れる。)

9. 連携施設・科
 金沢大学心臓血管外科、京都大学心臓血管外科、琉球大学心臓血管外科、
 東京女子医科大学心臓血管外科、神戸大学心臓血管外科

10. 研修内容
 心臓血管外科研修の1年目はICUでの中心静脈確保、スワンガンツカテーテル挿入、IABP装置の
 設置などから始まり、手術室での開胸、閉胸、人工心肺のカニュレーションなどもできるようにする。

 また、末梢血管外科などは助手または術者として実際に手術を担当させる。2年目以降は簡単な
 開心術を術者として経験できるようにする。

11. 経験数
 平成20年度の手術件数は小児約162例:小児では完全大血管転位症や左心低形成症候群、エプス
 タイン奇形などの新生児手術などが増えてきており、数多くの種類の先天性複雑心奇形の手術が経
 験できる。

 平成21年度の心臓血管外科手術は成人208例(開心:161例、腎動脈以下血管:47例)、ステンドグ
 ラフト5例である。GABGは94%がOPCAG、弁膜症は大動脈弁狭窄症が急増、大動脈癌はこれま
 で273例、うち解離が128例。全体の緊急手術は30%です。基部再建が好調で、弁形成術にも力
 を入れています。

12. 学会活動
 日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、
 日本血管外科学会、日本小児循環器学会

13. 採用数
 若干名

14. 備考
 心臓血管外科の専門医申請資格は、外科専門医又は外科専門医筆記試験合格者であること、
 卒後修練期間7年以上を有すること、修練施設で3年以上の修練期間を有することなどの条件が
 ある。従って、心臓血管外科研修の前に最短でも4年間の外科専門研修が必要となる。

 指導医の一言
 命の根源ともいえる心臓。その心臓の外科治療に情熱をかけてみたいと思っているあなたを歓
 迎します。外科的なテクニックの習得のみでなく、「生きるとは何か?」という哲学的な問題にも
 答えが見出せるかも。心臓血管は緊急手術も多いがやりがいがあります。患者とその家族の
 「喜ぶ顔」を目指して精進しましょう。


ホーム戻る