一般外科 専攻医研修プログラム

沖縄県立病院外科専門研修プログラム

1.プログラムの目標

沖縄県立病院外科専門研修プログラム_冊子
外科の専攻医研修においては、離島で独り立ちして勤務できる医師を目標としており、日本外科学会専門医の資格取得が必須目標としている

2.プログラムの特徴

初期研修が幅広く総合的な臨床経験を積む期間とすると、専攻医研修はサブスペシャリティーへの準備段階ともいえる過程において、専門医取得に必要な日本外科学会の定める到達目標3のレベルを経験することが必要な目標となる。

更に、外科専門医を土台にしたサブスペシャリティーの専門医を目指す先生方には目標に応じた研修内容の変更も考えられる。また、外科の専門医資格は目標としないが外科の基本的な手技の取得や経験を積みたいという場合でも、それに応じた症例を経験できるような体制を組み立てていく。

3.指導医

              
奥濱幸博(おくはま ゆきひろ) 外科部長
医学博士
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
比嘉宇郎(ひが たかお) 消化器外科部長
日本外科学会外科専門医 日本外科学会指導医
日本消化器外科学会消化器外科専門医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本消化器外科学会指導医
上田 真(うえだ まこと) 乳腺外科部長
日本外科学会外科専門医
超音波医学会専門医・指導医
乳癌学会専門医、がん治療認定医
マンモグラフィ読影医
西浦嵩弥(にしうら たかや) 外科医

4.研修内容

  • (1)研修内容

    手術、病棟管理、ER・ICU業務

  • (2)週間スケジュール
    • 月曜~金曜 朝7時半より ER回診 症例カンファランス
    • 木曜日:消化器カンファランス
    • 第4水曜日:病理カンファランス
  • (3)年間スケジュール

    地方会(県医学会・外科学会)

    全国学会(外科学会・消化器外科学会、その他)

5.獲得可能資格

  • 日本消化器外科学会専門医受験資格
  • 日本呼吸器外科学会専門医受験資格
  • 日本外科学会専門医受験資格

6.連携施設及び科

一般外科の専攻医研修修了後にサブスペシャリティー分野の研修を行う場合は、離島勤務義務完了後に希望科の嘱託医として研修する進路がある。サブスペシャリティーの専門医、指導医を目標にする場合は他施設での研修も考慮する。

7.採用人数

若干名