院内情報誌「なんこい」

広報誌「なんこい」の名前の由来は、県立南部医療センター・こども医療センターを無理に略した、「南こ医」=「なんこい」からきています。さらに、「なんでもこい!」、「なんくるないさ~」、「めんこい」を組み合わせて、なんこい編集委員が考えた造語で「前向きに明るく、みんなから愛され頼りにされる(ヒト・モノ)」という意味、というか、願いが込められています。

Adobe Reader

ご覧になるには Adobe Reader® が必要です。(無料)
バナーをクリックするとダウンロードすることができます。


最新号

平成22年度

第14号(平成23年2月15日発行)

  • 院長念頭あいさつ
  • 平成22年重大ニュース
  • メディカルエッセイ「離島の外科医暮らし」
  • ノートの余白
  • 互助会忘年会
  • 『楽走部』~NAHAマラソン~
  • 小児科スナップ集
  • きらきら研修医
  • Good job(経営課の紹介)
  • みかん狩り