ボランティア募集

ボランティア募集について

ボランティアへのお誘い

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターでボランティアをしてみませんか?

病院には毎日赤ちゃんからお年寄りまで多くの患者様やご家族が来院されます。また、入院中の患者様は慣れない環境の中で不安な思いをして闘病生活を送っております。そのような時、優しく対応してくれるボランティアの方がいることによって、安心して受診や治療が受けられることと思います。来院患者様や入院患者様の療養生活を応援してくださる方を、病院ボラ ンティアとしてお迎えしたいと考えています。

ボランティアぶろぐ(活動報告)はこちらをご覧ください。

  1. 活動日と時間
    1. 外来:平日 月曜日から金曜日 9時から16時まで
    2. 病棟:平日 月曜日から金曜日 9時から16時まで(祝祭日は除く)
  2. 病院におけるボランティア活動
    ボランティアの種類 活動内容
    外来患者様と家族の支援 外来患者様の診察の手続き支援(受付の説明、代筆、再来機 の支援 操作のアドバイス)、病院内の施設等の案内、車椅子利用者の補助、身体の不自由な方の介助、患者様の話し相手、患児(こども)の世話や話し相手、入院患者様のお見舞いの方の案内、通訳ボランティア(外国語・手話等)
    入院患者様と家族への援助 入院中の患者様やこどもの話し相手・遊び相手、本の読み聞かせ、紙芝居、勉強の手伝い、家族の話し相手、母親外出時のこどもの相手、対象に応じた絵本やオモチャ等の選択時のアドバイス、配膳・下膳、食事介助、体重測定、散歩、手浴、足浴、マッサージ、洗濯、買い物、床頭台の片付け、代筆等、通訳ボランティア(外国語・手話等)
    理容 入院患者様の散髪、洗髪等
    常設ギャラリーの
    企画・運営
    常設展示の入れ替え、病棟・廊下の絵の入れ替え
    院内コンサートや
    地域イベントの支援
    歌、楽器演奏、踊り等
    敷地内の緑化
    屋上庭園・花壇の手入れ
    剪定、水かけ、草取り、花を植える
  3. 院内ボランティアに望むこと
    1. 心身共に健康な方
    2. 人の世話をすることが好きな方
    3. 病院で知り得た患者様、家族の個人的な情報やスタッフに関する情報を他人に漏らさないことを守れる方
    4. 18歳以上の方 (但し、未成年者の場合、活動時に別途条件有)
  4. ボランティアになるための研修内容
    1 ボランティアとは
    ボランティアの役割、実践をとおして学んだこと感じたこと
    2 病院の理念
    看護部の組織及び目標
    3 ボランティア受け入れと事務部の役割
    病院ボランティアの導入目的、規約、受け入れ体制について
    コーディネーターの役割
    4 病院におけるボランティア活動について
    私たちが望むボランティア
    受け入れ側の思い
    ボランティアに必要なマナー
    5 病棟の概要、実習の方法、内容について
    地域連携室の役割
    図書室利用について
    外来設備と診療の流れ
    施設案内
  5. ボランティア活動を希望される方へ

    受け入れ条件

    1. ボランティアを月2回以上、1回2時間以上、1年を通して活動ができる方を希望します。活動期間については、ご相談に応じます。
    2. 活動内容は、ご本人の希望を生かした活動場所を考えます。その際オリエンテーションを行い、不安なく活動できるように研修を 計画しています。
    3. 申し込み
      郵便番号、住所、電話番号、氏名、年齢、性別、職業、ボランティアの有無(内容)を明記の上、電話またはFAXでお申し込みください。その後、ご活動希望の相談等を受けます。
    4. 募集人数:定員無し
    5. NPO法人 わらびの会主催の「ボランティア養成講座」を修了したもの 詳しくはこちら
      ※途中受け入れもあり。(後日の養成講座を必ず受講することを条件とする)

宛先 〒901-1193南風原町字新川118-1
看護部 ボランティア担当宛
電話 (098)888-0123
FAX (098)888-6400

ページの先頭へもどる

ボランティアぶろぐ

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターのボランティアです!

病院では、現在40名程のボランティアが 外来・病棟で活動をしています。主に小児でのボランティア活動になります。月に1度程度、ボランティアの活動内容や外来・病棟での様子を発信できたらと思っています。


平成29年2月分ブログ

平成29年1月分ブログ

平成28年12月分ブログ

平成28年11月分ブログ

平成28年10月分ブログ

平成28年8・9月分ブログ

平成28年7月分ブログ

平成28年6月分ブログ

平成28年5月分ブログ

平成28年4月分ブログ

平成28年3月分ブログ

平成28年2月分ブログ

平成27年12月分ブログ

平成27年11月分ブログ

平成27年10月分ブログ

平成27年9月分ブログ

平成27年8月分ブログ

平成27年7月分ブログ

平成27年6月分ブログ

平成27年5月分ブログ

平成26年 活動の様子

平成26年8月分ブログ

平成26年6・7月分ブログ

平成26年4・5月分ブログ

平成25年9月分ブログ

平成25年8月分ブログ

平成25年7月分ブログ

平成25年6月分ブログ

平成25年5月分ブログ


小児病棟「豆まき」

平成25年2月1日金曜日4階、5階それぞれの小児病棟では、季節の行事「豆まき」がありました。保育士さんの紙芝居からはじまり、

「鬼はそと・福はうち・・・・・♪♪」豆まきの歌をうたい、こども達は、きょろきょろしている子、不安そうな子、いろいろな表情を見せていました。っとその時、「ド~ン・ドドドドド・ド~ン」太鼓の音、鬼の登場!!

怖がって泣いてしまう子、新聞紙を丸めて作った豆を一生懸命投げる子みんな頑張っていましたよ。その後、お部屋から出られない子どもたちのところへ行き写真撮影。


<お手伝いをしたボランティアよりひとこと>

鬼、福の神に扮して汗だくになってまわってくれた先生方ありがとうございました。こどもたちひとりひとりがよりよい入院生活を送れるよういっしょに、お手伝いさせてくださいね。よろしくお願いします。


ボランティアへの手紙

去年の9月から12月の3カ月間、お子様の預かりをボランティアがさせていただきました。お預かりしたお子さんのお母さんからお手紙が届いたので 紹介したいと思います。

ボランティアの皆様へ

今日で母がリハビリ施設へ転院することになりました。9月から3ヶ月間Mがお世話になりました。ありがとうございました。9月に2カ月だったMも今日で5カ月になりました。

先週金曜日に初めて寝返りをし、お兄ちゃんとお姉ちゃんと感動して喜んでいた時、ボランティアさんが見たら同じように喜んでくれるだろうな、と思わず考えてしまいました。私にとってボランティアさんがMの成長を見て喜んでくれたり、それがすごく励みになっていました。5か月前、元気だった母が倒れてからは、受け入れきれない気持ちとまわりからの意見だったりで、気持ちが前に進めず滅入っていました。

でも、ボランティアさんに、日に日に元気をもらって帰っていた気がします。お姉ちゃんも冬休みのボランティア室へ行く日を楽しみにしていたので、今は残念がっています。(笑)親子共々お世話になりました。ありがとうございます。本当に感謝しています。

Aより

去年の12月冬休みになる前に届いた手紙です。Aさんのお子さんの預かりをしてくださったボランティアさんお疲れ様でした。


寄付をいただきました!

昨年の11月下旬から12月にかけてボランティアに対して寄付がありました。

匿名希望より

  • ミシン1台

    ミシン1台

  • オモチャのピアノ

    オモチャのピアノ


  • 国頭村森林組合より

    琉球松の積み木

    琉球松の積み木

  • 黒島良信様より

    琉球凧

    琉球凧


大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

病院ボランティア一同


楽しかった「お楽しみ会(クリスマス会)」!

あけましておめでとうございます。本年も外来・病棟と活動をはじめています。よろしくお願いします。昨年になりますが 12月19日(水)に小児病棟お楽しみ会(クリスマス会)がありました。病棟4F・5F・5F西・東のこども達・その付き添いの方々が小児外来ホールに集まりました。お楽しみ会は、我那覇院長先生の挨拶に始まり、看護師さん・研修医の先生・院内学級の皆さん・病院スタッフのみなさんのダンス・バルンアート・合奏・大型紙芝居等、多彩な出し物で盛り上がりました!

ボランティアもお手伝いさせていただきました。病棟のこども達にプレゼントとしてうさぎの人形を130個作成しました。

当日は ボランティアマスコットのプレパくんも 外来の会場と、4F・5F病棟で参加できなかった病室へと大活躍でした。下の写真は 子ども達にプレゼントした音の出る「うさぎの人形」とプレパくんです。



バイキングランチ開催!

11月21日に病院での年間行事。小児病棟4F・5Fの入院中の子ども達に外での食事を味わってもらおうとトレーの食事ではなくバイキングランチがありました。

当日は病院の栄養士さんが、きれいで、おいしくて 栄養のあるバイキング用の食事を準備してくださいました。

下の写真は栄養士さんが作ってくださった食事の内容です。おいしそうですね!


4F参加人数16名

5F参加人数13名

食事の前に保育士さんの食事に関する絵本での説明、栄養士さんのお話、Dr.による上手な食事の取り方のデモンストレーションの後、子どもたちは お家の方と一緒においしい食事を選んでいました。

ボランティアは、

  • 食事を選ぶお手伝い
  • 病室から出てくることの出来ない患児の食事のお届け
  • 食事中の見守り

をさせていただきました。

来月の案内

「小児病棟お楽しみ会」

日時:平成24年12月19日(水) 18時30分~

場所:小児外来ホール