職員及び入院患者の新型コロナウィルス感染について
(令和3年度 第1報)

2021.7.23
 2021年7月19日(月)から7月21日(水)にかけて当院の職員1名と入院患者1名、計2名の方の新型コロナウィルスのPCR陽性が判明しました。現在、沖縄県新型コロナウィルス感染対策本部及び南部保健所の指示のもと対応を行っております。
 万一のため7月22日(木)までに患者28名、職員66名、計94名にPCR検査を実施しました。検査した結果は94名が陰性でした。

 また、院内における感染防止対策として
 ① 入院患者の移動を制限
 ② 入院患者の面会制限
 ③ 当該部署の消毒及び共有スペースの消毒・換気強化
 ④ 院内の入館制限

等を、行っております。
 今後も一層の感染予防対策を講じながら、病院運営に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

令和3年7月23日
沖縄県立 精和病院
院長 親富祖 勝己

職員の新型コロナウィルス感染について(第3報)

2020.11.04
 2020年10月30日(金)当院職員1名の新型コロナウィルス感染症の陽性が判明しました。現在、沖縄県新型コロナウィルス感染対策本部及び南部保健所の指示のもと対応を行っております。
 また、院内における感染防止対策として

 ① 入院患者の移動を制限
 ② 入院患者の面会制限
 ③ 当該部署の消毒及び共有スペースの消毒・換気強化
 ④ 院内の入館制限

等を、行っております。
 今後も一層の感染予防対策を講じながら、病院運営に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

沖縄県立 精和病院
院長 親富祖 勝己

職員の新型コロナウィルス感染について(第2報)

2020.09.25
 2020年9月24日(木)「職員の新型コロナウィルス感染について(第1報)」でお知らせしました患者37名、職員27名、合計64名のPCR検査結果は、検査した全員の陰性を確認しましたのでご報告いたします。
 今後も感染防止対策を継続しながら、全職員の健康観察を注意深く行い、病院運営に努めてまいります。
 引き続きご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

沖縄県立 精和病院
院長 親富祖 勝己

職員の新型コロナウィルス感染について(第1報)

2020.09.24
 2020年9月21日(月)当院職員1名の新型コロナウィルス感染症の陽性が判明しました。
現在、沖縄県新型コロナウィルス感染対策本部及び南部保健所の指示のもと対応を行っております。
 また、現在のところ当該部署において発熱者は発生しておりませんが、万一のため患者37名、職員27名、合計64名に対して、PCR検査を実施しました。検査結果については、9月25日(金)もしくは26日(土)に判明する予定となっています。
 なお、感染防止対策強化として

 ① 入院患者の移動を制限
 ② 入院患者の面会禁止
 ③ 当該部署の消毒及び共有スペースの消毒・換気強化
 ④ 院内の入館制限

等を行っております。

 今後も一層の感染予防対策を講じながら、病院運営に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

沖縄県立 精和病院
院長 親富祖 勝己