病院概要

本院は、戦後における精神病床の絶対的不足という社会情勢の中、昭和36年5月6日財団法人琉球精神障害者援護会によって、 南風原町宮平に「財団法人沖縄精和病院」として100床をもって開設されました。
その後、本土復帰の翌年の昭和48年4月1日沖縄県に移管され、「沖縄県立精和病院」として再出発しております。
また昭和61年3月1日、旧病院の老朽化に伴い、南風原町宮平から現在地の南風原町新川へ新築移転するとともに、 機能の充実・強化を図り精神科救急など県内精神科医療の中核病院としての役割を担っております。
 平成25年度末現在の病床数は、250床でその中には結核予防法に基づく結核指定病院としての病床4床、及び 応急入院指定病院としての病床1床を含んでいます。
 標傍診療科目は、「精神科、心療内科、リハビリテーション科、内科、歯科」の5科目です。
 平成26年3月末現在の非常勤職員や委託職員等を含めた職員数は244人です。

施設指定・認定

     
保険医療機関指定 戦傷病者特別援護法指定
生活保護法指定 応急入院指定病院
結核予防法指定 看護教育実習指定
精神保健福祉法指定 医師卒後臨床研修指定(協力型)
医療観察法指定通院機関 日本精神神経学会専門医研修施設
障害者自立支援医療機関 特定病院認定

建築概要

名 称 沖縄県立精和病院
所在地 沖縄県島尻郡南風原町字新川260番地
土 地 敷地総面積 22,688.42平方メートル
建 物 本棟 8,514.292平方メートル 鉄筋コンクリート造3階建
リハビリテーション棟 1,231.190平方メートル 鉄筋コンクリート造2階建
エネルギー棟 456.515平方メートル 鉄筋コンクリート造3階建
雑屋建 57.400平方メートル
駐車場 80台
病床数 250床 (うち4床は結核病床)

施設基準

精神病棟入院基本料(15対1) 臨床研修病院入院診療加算 2 協力型
救急医療管理加算 診療録管理体制加算
看護配置加算 看護補助加算(1)
精神科応急入院施設管理加算 精神科地域移行実施加算
精神科身体合併症管理加算 医療安全対策加算1
感染防止対策加算2 精神科急性期治療病棟入院料1
夜間休日救急搬送医学管理料 薬剤管理指導料
検体検査管理加算(機 精神科作業療法
精神科ショート・ケア「大規模なもの」 精神科デイ・ケア「大規模なもの」
抗精神病特定薬剤治療指導管理料
2治療抵抗性統合失調症治療指導管理料
医療保護入院等診療料
入院時食事療養費(機 通院対象者通院医学管理料
通院対象者社会復帰連携体制強化加算 医療観察精神科作業療法
医療観察精神科ショート・ケア「大規模なもの」 医療観察精神科デイ・ケア「大規模なもの」
医療観察抗精神病特定薬剤治療指導管理料
ロ医療観察治療抵抗性統合失調症治療指導管理料
クラウン・ブリッジ維持管理料
患者サポート体制充実加算 精神療養病棟入院料
後発医薬品使用体制加算

ページの上へ