作業療法部門

作業療法(Occupational Therapy:OT)とは?

身体又は精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対し、その主体的な活動の獲得を図るため、 諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行うことです。

(社)日本作業療法士協会・定義

作業活動とは?

日常生活の諸動作や作業、仕事・生産的活動、余暇活動・遊びなど
人間に関わるあらゆる活動を作業療法の 「作業活動」と呼び、治療や援助、指導の手段として用います。

作業療法の目的は? 

様々な活動を通して、また、回復状態に応じて・・・・・

  • 症状の抑制、軽減を促します。また、身体感覚の回復を促します。
  • 基本的な生活リズムの回復を促します。
  • 基礎体力の回復、維持、増進を促します。
  • 衝動やストレスの発散を促します。
  • 楽しむ体験をもち、気分転換や趣味の開発を促します。
  • 自己の能力や限界を確認します。また、達成感を持ち自信の回復を図るよう促します。
  • 身辺処理能力の回復や、生活管理技能及び役割遂行能力の改善・習得を促します。
  • 対人関係技能の改善・習得及び社会性の獲得を促します。
  • 病気や障害との折り合いをつけ、受容できるよう促します。
  • 退院に向けて社会資源の紹介や利用の援助を行います。

精和病院のOTプログラムは?

当院では様々な作業活動を行っています。
時間は午前9時30分〜、 午後1時30分〜の各々概ね2時間となっています。

作業療法プログラムの紹介

遊悠タイム 手芸、絵画、革細工、陶芸、フラワーアレンジメント、音楽鑑賞、読書
パソコンなどパラレルOT
スポーツ グラウンドゴルフ、エアロビクス、ソフトバレーボール、ボーリングなど
SST・心理教育
退院促進グループ
スキスキ倶楽部、ハッピータイム、クローバーの会、笑顔の会、虹のつどい
その他 農園芸、木工、料理、カラオケ、買い物実習、ピクニック、各種行事

精和病院の活動スタッフは?

作業療法士5名と作業療法助手3名が、各病棟の作業療法担当看護師と協力して作業活動を行っています。 また、外部より様々な専門講師やピアサポーターをお招きしています。
例えば、陶芸、革細工、七宝焼、 エアロビクス、フラワーアレンジメントなど。講師は技術指導のみならず、対人交流を豊かにしてくれます。

ページの上へ