1. トップ
  2. 外来のご案内
  3. 整形外科のご紹介

整形外科のご紹介

整形外科のご紹介

八重山病院の整形外科医は3名で、診療範囲は四肢の運動器官に関わる保存的及び外科的治療です。

八重山地域で唯一の整形外科として、骨関節の外傷治療だけでなく、変形性関節症や関節リウマチで難易度の高い症例に対する人工関節などの手術症例が豊富です。

このほか、関節鏡手術も積極的に行なっています。八重山病院には最新のCT、MRIなどの機器が導入され、手術前の十分な検査や診断治療が可能です。膝、肩関節などの痛み、腰痛、手足のしびれ等でお悩みでしたら、ご相談ください。

また最近は高齢者の骨折が多くなっていますが、高血圧・糖尿病など基礎疾患をもった方の治療でも内科などと連携しながら十分対応が可能です。

外来受付時間

平日 午前8時~午前11時 土曜・日曜・祝祭日は休診

受付 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
20人まで - 20人まで - 20人まで

 

担当医

担当医 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診 浦崎 - 浦崎 - 浦崎
2診 佐々江 佐々江 佐々江
3診 屋比久 屋比久 屋比久

 

実績

手術件数は年400例前後です。そのうち骨折の治療が半分以上を占め、平成21年は246例で、大腿骨頚部骨折が80例でした。

平成19年10月から当院でも人工膝関節全置換術を開始し、もうすぐ100例に達します。また前十字靭帯再建術や膝の鏡視下手術も行なっています。