1. トップ
  2. 外来のご案内
  3. 検査一覧

検査一覧

はじめに

当院では放射線画像に関して、完全フィルムレス環境になっております。

紹介等でフィルムにて出力したい場合には別途料金が発生します。ご了承下さい。

放射線検査

単純X線検査
CT検査(マルチスライスCT 64列)
X線を使い、胸部や腹部・骨の状態を撮影し検査します。

X線を用いて、全身または特定部位の断面を撮影し検査します。

⇒ 医療機器紹介へ

MRI検査(1.0テスラ)
マンモグラフィー

磁場と電波を用いて体内の水や脂肪・血流等の状態をを撮影し検査します。

⇒ 医療機器紹介へ

乳腺組織内の腫瘤・石灰化等の状態を撮影し検査します。

⇒ 医療機器紹介へ

血管造影検査(3D回転画像 フラットパネル式)
DR検査

造影剤を使用して血管の形態・血流状態を撮影し検査します。

⇒ 医療機器紹介へ

造影剤等とX線を使用して各臓器の形態・状態を撮影し検査します。

 

検体検査

生化学検査
血液学検査
血液中に含まれる糖質・タンパク質・酵素脂質などを測定し、各臓器の異常を診断します。 血液中の赤血球数・血色素量から貧血の程度、八卦級数や形態から炎症の規模や白血病などを診断します。
免疫血清検査
細菌検査
感染症(肝炎ウィルス・梅毒等)の検査や内分泌機能検査・腫瘍マーカー・血中薬物濃度・自己免疫疾患などの検査を行います。 感染の原因菌検出・薬剤感受性検査・抗酸菌検査を行ないます。
一般検査
細胞診検査
尿中に排泄された糖・蛋白や潜血反応の定性検査と顕微鏡で尿中の有形成分を観察し、血球・上皮細胞・細菌などを検査します。
便中の寄生虫の有無や大腸がん検診の便潜血を検査します。
体内の細胞を採取し癌細胞の有無を検査します。
術中迅速病理診断(テレパソ)
 
手術中に採取した組織を迅速に処理し病理組織学的に良悪性の診断を行うもので、県立中部病院の病理医が遠隔操作で診断します。  

生体検査

心電図検査
ホルター心電図検査
胸部・手首・足首に電極を取り付け電気信号を波形として記録し、心臓の働きや動きを検査します。 24時間の心臓の状態や働きを記録し解析します。
負荷心電図検査(ドレッドミル負荷)
呼吸機能検査
運動中の心電図を検査することにより、心臓病の有無や治療の効果を調べます。 肺と気管支に関するさまざまな呼吸の働きを検査します。
超音波検査
脳波検査
超音波の反射や透過などを性質を利用して、体の血管や臓器の形・様子を撮影・目視し検査します。
心エコー図検査、腹部エコー検査、頚動脈エコー検査を行っています。
電極を頭皮上に付けて、脳の電気的活動を脳波計で増幅して記録します。
てんかんをはじめ、脳腫瘍・脳血管障害・脳外傷・脳炎・意識障害が疑われる場合に行ないます。