1. トップ
  2. 医療関係者の方へ
  3. 医療機器一覧

医療機器一覧

はじめに

当院では放射線画像、内視鏡画像、超音波画像などに関して、完全フィルムレス環境になっております。原則として紹介等で画像を添付する場合は、CDに画像ファイルをコピーしてお渡ししています。

フィルムで出力する場合には、患者さまには別途料金が発生いたしますことをご了承下さい。

MRI検査

MRI2.JPGMRI1.JPG

機種情報

Ingenia 1.5T Omega(Philips)
ワークステーション:AZE Virtual Place

紹介

脳、頭頸部、腹部、運動器、脊髄、神経叢の検査に用いています。
Philips社製1.5(テスラ)シリーズではフラッグシップモデルとなります、Ingeniaを所有しています。また、ワークステーションにAze,VirtualPlaceを使用し、MRAのMIP画像、VR画像作成などにもちいています。急性期脳梗塞の評価はDWI,PWIはじめ24時間体制で撮影可能です。
腹部領域ではMRCP画像やリゾビスト使用などによる肝腫瘍評価によく用いられ、苦痛なく肝胆道系の検査を受けていただくことが可能です。

CT検査

機器情報

Light Speed VCT VISION (GEヘルスケアジャパン)
ワークステーション:Advantage Workstation Volume Share2

機器紹介

最新の64列MD-CTを使用しています。頭頚部から下肢に至るまで全身あらゆる部位の検査を行なっています。

ASIR (Adaptive Statistical Iterative Reconstruction)を用いたノイズと被爆低減、VHS (Volume Helical Shuttle )による4D撮影が可能となった機器です。

従来の胸腹部造影、脳や四肢・体幹の血管撮影などに加え、冠動脈CTや頭頚部4D 血管撮影も実施しています。とくに従来ではX線血管造影撮影装置で行っていた心臓疾患治療前後の冠動脈検査を外来で気軽に、かつ安心して受けていただいています。

血管撮影装置

FD20.jpg

機器情報

2015年4月よりPHILIPS社製AlluraXper FD20が稼働します。

機器紹介

当院の装置はCT画像が撮影可能で検査中にAxial,Sagittal,Coronal画像や、VR画像を簡単に表示できます。
 

超音波検査

機器情報

ALOCA Prosound α7

機器紹介

腹部臓器、表在エコー、腹部や乳腺などではエコーガイド下の生検を行い早期診断に貢献しています。