1. トップ
  2. 入院のご案内
  3. 入院時の手続・持ち物

入院時の手続・持ち物

入院手続について

  1. 各診療科および救急室において、入院が必要と診断された方は、担当の看護師より入院手続き・入院病棟について説明があります。説明にしたがってご準備をお願いします。
  2. 入院手続きは、入院病棟が記載された用紙を受け取り、1階窓口「入院受付」にご提示下さい。
  3. 入院受付において、「入院申込書」に必要事項を記入し署名、捺印をして下さい。

入院受付へ持参するもの

  1. 保険証 若しくは 後期高齢者証
  2. 印鑑(入院申込書に捺印のため必要となります)
  3. 健康保険限度額認定書

※保険証・後期高齢証の提示がない場合は、自費払いとなりますのでご注意下さい。
※身元保証人は、別世帯の方がお二人必要です。入院費用など支払い能力のある成年者をお願いします

入院時の持ち物

病室では収納場所が限られています。持ち物は最小限にしていただきますようご協力をお願いします。

  1. 診察券
  2. お薬(※お薬は、他の医療機関で処方されたもの、ご自分で購入された市販薬も含め、すべてお持ちになり、病棟の看護師にお見せ下さい。)
  3. お薬手帳
  4. 洗面用具(歯ブラシ、石鹸、シャンプー、ひげそり、タオル2枚、バスタオル2枚)
  5. 箸、箸箱、スプーン、コップ(割れない物)、ティッシ
  6. 肌着類、必要時オムツ
  7. 履物(ただし滑りやすいスリッパなどはお控え下さい)
  8. 上記以外に、各診療科で指示された物があれば、ご持参下さい。
※注意
・盗難予防のため、貴重品・多額の現金などはお持ちにならないで下さい。
病棟に床頭台が備えてあります。その中に「セーフティボックス」を用意してあります。入院時にご説明しますので、ご利用ください。
・ライターやナイフなど刃物類、ガラス製品などは持ち込みできません