1. トップ
  2. 病院紹介
  3. 検査科のご紹介

検査科のご紹介

検査科のご紹介

臨床検査は、患者さんから採血した血液や尿の細胞成分や科学的な成分を検査する検体検査と、心電図や脳波、超音波検査など、直接体表から電極等で情報を検査する生体検査に大別されます。

私たち臨床検査科のスタッフは、良い医療は正確な検査データに基づくとの観点から効率的な検査機器と情報システムを導入し、迅速かつ精度の高い検査の実施に努め、臨床から信頼されるデータを提供することを心がけています。

特色と方針

1)迅速な検査体制

検体が検査科に到着してか一般的な臨床検査は1時間以内、緊急検査は30分以内の報告を目指しています。

2)正確な検査結果の提供

毎日の内部精度管理を実施、また外部精度管理(日本医師会、日本臨床検査技師会、沖縄県医師会)に参加しています。

3)高い専門性の維持、修得

超音波検査士、細胞検査士、認定輸血検査技師を配置して質の高いデータを提供しています。

4)365日24時間体制で臨床検査に対応

5)ファインチームワーク

検査科内の和、他セクションとの調和に勤めます

検体検査・生体検査

行なっている生体検査、検体検査については「こちら」を参照下さい。